新約聖書「1コリント」の聖書日課 75件

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

新約聖書「コリントの信徒への手紙一」の聖書日課 75件

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 の聖書日課を章・節の順に表示。

コリントの信徒への手紙一 1章

わたしは、あなたがたがキリスト・イエスによって神の恵みを受けたことについて、いつもわたしの神に感謝しています。あなたがたはキリストに結ばれ、あらゆる言葉、あらゆる知識において、すべての点で豊かにされています。 コリントの信徒への手紙一 1章4節~5節

恵みを数えて

コリントの信徒への手紙一 1章1-9節

神は真実な方です。この神によって、あなたがたは神の子、わたしたちの主イエス・キリストとの交わりに招き入れられたのです。 コリントの信徒への手紙一 1章9節

問題を通して福音を示してくださる神

コリントの信徒への手紙一 1章

皆、勝手なことを言わず、仲たがいせず、心を一つにし思いを一つにして、固く結び合いなさい。 コリントの信徒への手紙一 1章10節

十字架の前に立つ者として

コリントの信徒への手紙一 1章

あなたがたはめいめい、「わたしはパウロにつく」「わたしはアポロに」「わたしはケファに」「わたしはキリストに」などと言い合っているとのことです。 コリントの信徒への手紙一 1章12節

パウロにつく、アポロにつく

コリントの信徒への手紙一 1章21-28節

人々は皆驚いて、論じ合った。「これはいったいどういうことなのだ。権威ある新しい教えだ。この人が汚れた霊に命じると、その言うことを聴く。」 コリントの信徒への手紙一 1章27節

キリストの権威ある言葉に立つ

コリントの信徒への手紙一 2章1-5節

なぜなら、わたしはあなたがたの間で、イエス・キリスト、それも十字架につけられたキリスト以外、何も知るまいと心に決めていたからです。 コリントの信徒への手紙一 2章2節

人間の言葉とは違う聖書の言葉

コリントの信徒への手紙一 2章

しかし、このことは、
「目が見もせず、耳が聞きもせず、
人の心に思い浮かびもしなかったことを、
神は御自分を愛する者たちに準備された」
と書いてあるとおりです。 コリントの信徒への手紙一 2章9節

想像を絶する完全な祝福

コリントの信徒への手紙一 2章

「目が見もせず、耳が聞きもせず、
人の心に思い浮かびもしなかったことを、
神は御自分を愛する者たちに準備された」
と書いてあるとおりです。 コリントの信徒への手紙一 2章9節

わたしにも恵みが恵みが

コリントの信徒への手紙一 2章

自然の人は神の霊に属する事柄を受け入れません。その人にとって、それは愚かなことであり、理解できないのです。 コリントの信徒への手紙一 2章14節

自然の人は受け入れない

コリントの信徒への手紙一 3章1-9節

わたしは植え、アポロは水を注いだ。しかし、成長させてくださったのは神です。 コリントの信徒への手紙一 3章6節

小さなところだけに目を注ぐのではなく

コリントの信徒への手紙一 3章

植える者と水を注ぐ者とは一つですが、それぞれが働きに応じて自分の報酬を受け取ることになります。 コリントの信徒への手紙一 3章8節

植える者と水を注ぐ者とは一つ

コリントの信徒への手紙一 3章

わたしは、神からいただいた恵みによって、熟練した建築家のように土台を据えました。そして、他の人がその上に家を建てています。
コリントの信徒への手紙一 3章10節

目標をしっかりと見つめて

コリントの信徒への手紙一 4章

こういうわけですから、人はわたしたちをキリストに仕える者、神の秘められた計画をゆだねられた管理者と考えるべきです。 コリントの信徒への手紙一 4章1節

管理者に求められることは

コリントの信徒への手紙一 4章1-5節

わたしは、自分で自分を裁くことすらしません。 コリントの信徒への手紙一 4章3節

神の御業が実現する私たちの人生

コリントの信徒への手紙一 4章

あなたがたは既に満足し、既に大金持ちになっており、わたしたちを抜きにして、勝手に王様になっています。 コリントの信徒への手紙一 4章8節

私たちは王なのか

コリントの信徒への手紙一 4章16節

だから、憐れみを受け、恵みにあずかって、時宜にかなった助けをいただくために、大胆に恵みの座に近づこうではありませんか。 コリントの信徒への手紙一 4章16節

万人祭司 ― その意味とその恵みと

コリントの信徒への手紙一 4章

だから、偽りを捨て、それぞれ隣人に対して真実を語りなさい。わたしたちは、互いに体の一部なのです。 コリントの信徒への手紙一 4章25節

互いに体の一部

コリントの信徒への手紙一 5章

いつも新しい練り粉のままでいられるように、古いパン種をきれいに取り除きなさい。現に、あなたがたはパン種の入っていない者なのです。 コリントの信徒への手紙一 5章7節

罪に気づき離れるために

コリントの信徒への手紙一 5章

わたしは以前手紙で、みだらな者と交際してはいけないと書きましたが、その意味は、この世のみだらな者…、また、人の物を奪う者や偶像を礼拝する者たちと一切つきあってはならない、ということではありません。 コリントの信徒への手紙一 5章9節~10節

つきあって歩む

コリントの信徒への手紙一 5章

外部の人々は神がお裁きになります。「あなたがたの中から悪い者を除き去りなさい。」 コリントの信徒への手紙一 5章13節

最も厳しい戒規

コリントの信徒への手紙一 6章

わたしたちの古い自分がキリストと共に十字架につけられたのは、罪に支配された体が滅ぼされ、もはや罪の奴隷にならないためであると知っています。死んだ者は、罪から解放されています。 コリントの信徒への手紙一 6章6節~7節

「キリストの犠牲と死」からの益

コリントの信徒への手紙一 6章

正しくない者が神の国を受け継げないことを、知らないのですか。…あなたがたの中にはそのような者もいました。しかし、主イエス・キリストの名とわたしたちの神の霊によって洗われ、聖なる者とされ、義とされています。
コリントの信徒への手紙一 6章9節~11節

聖霊が新たに造りかえてくださる

コリントの信徒への手紙一 6章

知らないのですか。…みだらな者、偶像を礼拝する者、姦通する者、男娼、男色をする者、泥棒、強欲な者、酒におぼれる者、人を悪く言う者、人の物を奪う者は、決して神の国を受け継ぐことができません。 コリントの信徒への手紙一 6章9節~10節

私たちもそのような者でした

コリントの信徒への手紙一 6章

泥棒、強欲な者、酒におぼれる者、人を悪く言う者、人の物を奪う物は、決して神の国を受け継ぐことができません。 コリントの信徒への手紙一 6章10節

天の父を離れて盗む

コリントの信徒への手紙一 6章

主は体のためにおられるのです。 コリントの信徒への手紙一 6章13節

主は体のために

コリントの信徒への手紙一 6章

あなたがたの体は…神殿であり、あなたがたはもはや自分自身のものではないのです。あなたがたは、代価を払って買い取られたのです。だから、自分の体で神の栄光を現しなさい。 コリントの信徒への手紙一 6章19節~20節

わたしは、わたしのものではない

コリントの信徒への手紙一 6章

知らないのですか。あなたがたの体は、神からいただいた聖霊が宿ってくださる神殿であり、あなたがたはもはや自分自身のものではないのです。 コリントの信徒への手紙一 6章19節

聖霊が宿られる神殿

コリントの信徒への手紙一 6章

知らないのですか。あなたがたの体は、神からいただいた聖霊が宿ってくださる神殿であり、あなたがたはもはや自分自身のものではないのです。
コリントの信徒への手紙一 6章19節

わたしの体は誰のもの

コリントの信徒への手紙一 6章

あなたがたは、代価を払って買い取られたのです。だから、自分の体で神の栄光を現しなさい。 コリントの信徒への手紙一 6章20節

神の栄光を讃えて生きる

コリントの信徒への手紙一 7章

みだらな行いを避けるために、男はめいめい自分の妻を持ち、また、女はめいめい自分の夫を持ちなさい。 コリントの信徒への手紙一 7章2節

みだらな行いを避けるために

コリントの信徒への手紙一 7章

妻は自分の体を意のままにする権利を持たず、夫がそれを持っています。同じように、夫も自分の体を意のままにする権利を持たず、妻がそれを持っているのです。 コリントの信徒への手紙一 7章4節

一つの体として

コリントの信徒への手紙一 7章

おのおの主から分け与えられた分に応じ、それぞれ神に召されたときの身分のままで歩みなさい。これは、すべての教会でわたしが命じていることです。 コリントの信徒への手紙一 7章17節

地上の務めでも御心を

コリントの信徒への手紙一 7章

あなたがたは、身代金を払って買い取られたのです。人の奴隷となってはいけません。 コリントの信徒への手紙一 7章23節

キリストのものとして生きる

コリントの信徒への手紙一 8章

偶像に供えられた肉について言えば、「我々は皆、知識を持っている」ということは確かです。ただ、知識は人を高ぶらせるが、愛は造り上げる。 コリントの信徒への手紙一 8章1節

知識と愛

コリントの信徒への手紙一 8章

ただ、あなたがたのこの自由な態度が、弱い人々を罪に誘うことにならないように、気をつけなさい。 コリントの信徒への手紙一 8章9節

躓きを与えないための配慮

コリントの信徒への手紙一 9章

わたしは、だれに対しても自由な者ですが、すべての人の奴隷になりました。できるだけ多くの人を得るためです。 コリントの信徒への手紙一 9章19節

キリスト者の自由とは何か

コリントの信徒への手紙一 9章

福音のためなら、わたしはどんなことでもします。それは、わたしが福音に共にあずかる者となるためです。 コリントの信徒への手紙一 9章23節

福音のためなら

コリントの信徒への手紙一 9章24-27節

あなたがたは知らないのですか。競技場で走る者は皆走るけれども、賞を受けるのは一人だけです。あなたがたも賞を得るように走りなさい。 コリントの信徒への手紙一 9:24

賞を得るように走る

コリントの信徒への手紙一 10章

神は…あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。
コリントの信徒への手紙一 10章13節

逃れる道をも備えられる真実な神

コリントの信徒への手紙一 10章

わたしたちが神を賛美する賛美の杯は、キリストの血にあずかることではないか。わたしたちが裂くパンは、キリストの体にあずかることではないか。パンは一つだから、わたしたちは大勢でも一つの体です。
コリントの信徒への手紙一 10章16節~17節

キリストの血と体による交わり

コリントの信徒への手紙一 10章

いや、わたしが言おうとしているのは、偶像に献げる供え物は、神ではなく悪霊に献げている、という点なのです。わたしは、あなたがたに悪霊の仲間になってほしくありません。…主の食卓と悪霊の食卓の両方に着くことはできません。 コリントの信徒への手紙一 10章20節~21節

悪霊の仲間にならず

コリントの信徒への手紙一 10章

だから、あなたがたは食べるにしろ飲むにしろ、何をするにしても、すべて神の栄光を現すためにしなさい。 コリントの信徒への手紙一 10章31節

神の栄光のために

コリントの信徒への手紙一 10章23節-11章1節

だから、あなたがたは食べるにしろ飲むにしろ、何をするにしても、すべて神の栄光を現すためにしなさい。 コリントの信徒への手紙一 10章31節

キリストによって自由にされた私たち

コリントの信徒への手紙一 11章

わたしがあなたがたに伝えたことは、わたし自身、主から受けたものです。すなわち、主イエスは、引き渡される夜、パンを取り、感謝の祈りをささげてそれを裂き、「これは、あなたがたのためのわたしの体である。…」と言われました。 コリントの信徒への手紙一 11章23節~24節

招かれざる者はいない

コリントの信徒への手紙一 11章

感謝の祈りをささげてそれを裂き、「これは、あなたがたのためのわたしの体である。わたしの記念としてこのように行いなさい」と言われました。 コリントの信徒への手紙一 11章24節

わたしの記念として行いなさい

コリントの信徒への手紙一 11章

従って、ふさわしくないままで主のパンを食べたり、その杯を飲んだりする者は、主の体と血に対して罪を犯すことになります。
コリントの信徒への手紙一 11章27節

ふさわしさ

コリントの信徒への手紙一 11章

従って、ふさわしくないままで主のパンを食べたり、その杯を飲んだりする者は、主の体と血に対して罪を犯すことになります。だれでも、自分をよく確かめたうえで、そのパンを食べ、その杯から飲むべきです。主の体のことをわきまえずに飲み食いする者は、自分自身に対する裁きを飲み食いしているのです。 コリントの信徒への手紙一 11章27節~29節

自分をよく確かめたうえで

コリントの信徒への手紙一 11章23-34節

だれでも、自分をよく確かめたうえで、そのパンを食べ、その杯から飲むべきです。 コリントの信徒への手紙一 11章28節

宗教改革 ― それは聖餐改革

コリントの信徒への手紙一 12章

…また、聖霊によらなければ、だれも「イエスは主である」とは言えないのです。 コリントの信徒への手紙一 12章3節

イエスを主と告白できるのは

コリントの信徒への手紙一 12章1-11節

すべての場合にすべてのことをなさるのは同じ神です。一人一人に、“霊”の働きが現れるのは、全体の益となるためです。 コリントの信徒への手紙一 12章6節~7節

オンリーワンのその先へ

コリントの信徒への手紙一 12章

一つの部分が苦しめば、すべての部分が共に苦しみ、一つの部分が尊ばれれば、すべての部分が共に喜ぶのです。
あなたがたはキリストの体であり、また、一人一人はその部分です。 コリントの信徒への手紙一 12章26節~27節

教会に生きる喜び

コリントの信徒への手紙一 12章

あなたがたはキリストの体であり、また、一人一人はその部分です。 コリントの信徒への手紙一 12章27節

あなたがたはキリストの体

コリントの信徒への手紙一 12章12-31節

あなたがたはキリストの体であり、また、一人一人はその部分です。 コリントの信徒への手紙一 12章27節

私たちはキリストの体、大切なその部分

コリントの信徒への手紙一 13章

たとえ、預言する賜物を持ち、あらゆる神秘とあらゆる知識に通じていようとも、たとえ、山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも、愛がなければ、無に等しい。全財産を貧しい人々のために使い尽くそうとも、誇ろうとしてわが身を死に引き渡そうとも、愛がなければ、わたしに何の益もない。 コリントの信徒への手紙一 13章2節~3節

愛によって賜物を用いる

コリントの信徒への手紙一 13章

愛は…、不義を喜ばず、真実を喜ぶ。 コリントの信徒への手紙一 13章4節~6節

真実を喜ぶ

コリントの信徒への手紙一 13章1-7節

愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。 コリントの信徒への手紙一 13章4節

愛とは

コリントの信徒への手紙一 13章1-7節

愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。 コリントの信徒への手紙一 13章4節

愛の実体が伴った言葉

コリントの信徒への手紙一 13章

愛は忍耐強い。愛は情け深い。…すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてに耐える。 コリントの信徒への手紙一 13章4節~7節

主イエスにこそある愛を追い求めよう

コリントの信徒への手紙一 13章8-13節

それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。 コリントの信徒への手紙一 13章13節

愛とは

コリントの信徒への手紙一 13章

それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。 コリントの信徒への手紙一 13章13節

神の三大賜物(1)信仰

コリントの信徒への手紙一 13章

それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。 コリントの信徒への手紙一 13章13節

神の三大賜物(2)希望

コリントの信徒への手紙一 13章

それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。 コリントの信徒への手紙一 13章13節

神の三大賜物(3)愛

コリントの信徒への手紙一 14章

愛を追い求めなさい。霊的な賜物、特に預言するための賜物を熱心に求めなさい。 コリントの信徒への手紙一 14章1節

預言の賜物を求めなさい

コリントの信徒への手紙一 14章

愛を追い求めなさい。霊的な賜物、特に預言するための賜物を熱心に求めなさい。 コリントの信徒への手紙一 14章1節

「イエスは主である」との預言に生きる

コリントの信徒への手紙一 14章1-25節

しかし、預言する者は、人に向かって語っているので、人を造り上げ、励まし、慰めます。異言を語る者が自分を造り上げるのに対して、預言する者は教会を造り上げます。 コリントの信徒への手紙一 14章3節~4節

人と教会を造り上げる言葉

コリントの信徒への手紙一 14章26-40節

神は無秩序の神ではなく、平和の神だからです。 コリントの信徒への手紙一 14章33節

秩序と平和の神への礼拝の時

コリントの信徒への手紙一 15章

神の恵みによって今日のわたしがあるのです。…しかし、働いたのは、実はわたしではなく、わたしと共にある神の恵みなのです。 コリントの信徒への手紙一 15章10節

十字架神の恵みの現れ

コリントの信徒への手紙一 15章

死者が復活しないのなら、キリストも復活しなかったはずです。そして、キリストが復活しなかったのなら、あなたがたの信仰はむなしく、あなたがたは今もなお罪の中にあることになります。 コリントの信徒への手紙一 15章16節~17節

罪からの自由

コリントの信徒への手紙一 15章20-28節

ただ、一人一人にそれぞれ順序があります。最初にキリスト、次いで、キリストが来られるときに、キリストに属している人たち、次いで、世の終わりが来ます。そのとき、キリストはすべての支配、すべての権威や勢力を滅ぼし、父である神に国を引き渡されます。 コリントの信徒への手紙一 15章23節~24節

政教分離と伝道

コリントの信徒への手紙一 15章

キリストはすべての敵を御自分の足の下に置くまで、国を支配されることになっているからです。最後の敵として、死が滅ぼされます。 コリントの信徒への手紙一 15章25節~26節

死を滅ぼすキリスト

コリントの信徒への手紙一 15章35-58節

死者の復活もこれと同じです。蒔かれるときは朽ちるものでも、朽ちないものに復活し、蒔かれるときは卑しいものでも、輝かしいものに復活し、蒔かれるときには弱いものでも、力強いものに復活するのです。 コリントの信徒への手紙一 15章42節~43節

身体のよみがえり

コリントの信徒への手紙一 15章

この朽ちるべきものが朽ちないものを着、この死ぬべきものが死なないものを着るとき、次のように書かれている言葉が実現するのです。
「死は勝利にのみ込まれた」。 コリントの信徒への手紙一 15章54節

死は勝利にのみ込まれた

コリントの信徒への手紙一 16章

…週の初めの日にはいつも、各自収入に応じて、幾らかずつでも手もとに取って置きなさい。 コリントの信徒への手紙一 16章2節

聖書的で健全な献金の方法

コリントの信徒への手紙一 16章

マラナ・タ
(主よ、来てください)。 コリントの信徒への手紙一 16章22節

主よ、来てください

コリントの信徒への手紙一 41編

いかに幸いなことでしょう
弱いものに思いやりのある人は。 コリントの信徒への手紙一 41編2節

弱いものに思いやりのある人

聖書66巻から探す

過去の聖書日課を聖書別に表示しています。聖書は旧約・新約合わせて66巻あります。

旧約聖書
創世記 137件
出エジプト記 64件
レビ記 22件
民数記 37件
申命記 79件
ヨシュア記 31件
士師記 26件
ルツ記 6件
サムエル記上 39件
サムエル記下 50件
列王記上 29件
列王記下 27件
歴代誌上 51件
歴代誌下 70件
エズラ記 13件
ネヘミヤ記 28件
エステル記 14件
ヨブ記 88件
詩編 326件
箴言 55件
コヘレトの言葉 15件
雅歌 12件
イザヤ書 183件
エレミヤ書 61件
哀歌 7件
エゼキエル書 61件
ダニエル書 18件
ホセア書 33件
ヨエル書 6件
アモス書 31件
オバデヤ書 2件
ヨナ書 10件
ミカ書 18件
ナホム書 8件
ハバクク書 10件
ゼファニヤ書 7件
ハガイ書 3件
ゼカリヤ書 17件
マラキ書 5件
新約聖書
マタイによる福音書 240件
マルコによる福音書 91件
ルカによる福音書 189件
ヨハネによる福音書 195件
使徒言行録 110件
ローマの信徒への手紙 92件
コリントの信徒への手紙一 75件
コリントの信徒への手紙二 60件
ガラテヤの信徒への手紙 36件
エフェソの信徒への手紙 54件
フィリピの信徒への手紙 24件
コロサイの信徒への手紙 20件
テサロニケの信徒への手紙一 15件
テサロニケの信徒への手紙二 9件
テモテへの手紙一 30件
テモテへの手紙二 19件
テトスへの手紙 12件
フィレモンへの手紙 6件
ヘブライ人への手紙 39件
ヤコブの手紙 15件
ペトロの手紙一 25件
ペトロの手紙二 7件
ヨハネの手紙一 34件
ヨハネの手紙二 3件
ヨハネの手紙三 3件
ユダの手紙 3件
ヨハネの黙示録 58件
指定なし 0件