リスナーからのお便り 2021年6月分

●ほほえみトーク、「憩いの水のほとりにて」スポルジョンのイザヤ書をありがとうございました。
神様のもとに立ち返って静かにしているならば救われる
安らかに信頼することに力がある
自分の感情に動かされず、神様のたしかさの中にあることを信じていたいと願います。ざわざわしてくるときには、あとで良い事がありません。ざわざわしてきても、信頼すること と心していたいものです。神様が教え答えてくださるのですね。その訓練が終了するまで、信頼を学ぶのかもしれません。ずいぶん時間がかかる私です。今のタイミングで聴かせていただいたことも恵みです。なみ子さんの声が、解き放たれて行っているように聞えます。リスナーに神様の祝福が届きますように。埼玉県 M.E.さん

●こんにちは。もう駄目だと思った時こそ、主に助けを求めることがいかに重要でしょうか。いろいろな事があります。けれど主に燃えて毎日を聖霊に満たされて主のために生きて行きたいです。香川県 Y.M.さん

●尊いお働きとお祈りを感謝致します。創造主様に愛されていること、自分を見ると分からなくなりますが、主を見続け信じていこうと思えるようになりました。ありがとうございます。生きる意味、具体的にどう生きようかと思っていた最近に今日のメッセージはタイムリーでした。明日からのメッセージも楽しみにしております。主の守りと祝福をお祈りしつつ。薔薇の美しい季節に。茨城県 K.M.さん

●「あさのことば」スタッフの皆様、お久しぶりです。長い間、神様から離れていました。信仰を休んでいたのでCDも求めていませんでしたが、今月から改めて月刊リジョイスで信仰が深まるようにします。新型コロナウイルスが猛威を振るっています。くれぐれもお体を付けてくださいませ。お祈りしております。茨城県 M.H.さん

●スタッフの皆さん、お元気ですか?どうぞお体に気を付けて梅雨の時期をお過ごしくださいね。私は最近体調が悪くなることが多く、苦しいですが神様に助けられて生活しております。今週のお話、三川先生のお話はとても分かりやすく優しい口調でとても楽しかったです。真剣に神様に祈っても沈黙しておられることに苦しんだハンナの話がありました。それでもハンナは一生懸命に祈って聞き入れられました。そして息子のサムエルは神の声を聴く人となりました。私も神様の声を聴き、示された道を歩みたいと思います。宮城県 Y.S.さん

●いつもメッセージをありがとうございます。きょうは信じ合うことの難しさを知らされました。教会生活をする中で、互いに交わり、証し合う、そして祈り合うことは大切なことですね。ここでのユダのような人に出会うときがあるのかもしれません。単なる欲望を求める人に対して祈り、互いに信じ合えるよう努めたいものです。生きることは難しいかもしれません。その中にあっての交わりと信じ合いを心の糧とし、教会生活を送りたいものです。熊本県 K.I.さん

Copyright (C) 2021 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.