あなたがたはキリストの体 | コリントの信徒への手紙一 12章

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

コリントの信徒への手紙一 12章

あなたがたはキリストの体であり、また、一人一人はその部分です。コリントの信徒への手紙一 12章27節

あなたがたはキリストの体

「あなたがたはキリストの体であり、また一人一人はその部分」、これと似た言葉に「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である」(ヨハ15章5節)があります。こちらは「実を結ぶ」ということのためにイエスが教えてくださった御言葉です。実を結ぶためには枝は木につながっていなければいけない。だから実がなるように「人がわたしにつながっており、わたしもその人につながってい」ると語られました。

私たちが普段の生活でそのような実を結んでいるかどうかを考えると、ちょっと不安になってきます。そのようなとき私たちは自分の原点に帰らなければいけません。

神は御子を私たちに遣わされ、キリストは私たちを救い、ご自身の「体」としてくださいました。そして「神は、見劣りのする部分をいっそう引き立たせて、体を組み立てられました」(1コリ12章24節)。私たちは、まさにその部分なのです。

私たちはこの方を通して父を知り、この方の犠牲によって贖われ、この方の命で守られ、神に対して生きています。

未定