旧約聖書「エズラ」の聖書日課 13件

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

旧約聖書「エズラ記」の聖書日課 13件

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 の聖書日課を章・節の順に表示。

エズラ記 1章

主はかつてエレミヤの口によって約束されたことを成就するため、ペルシアの王キュロスの心を動かされた。…そこで、ユダとベニヤミンの家長、祭司、レビ人、つまり神に心を動かされた者は皆、エルサレムの主の神殿を建てるために上って行こうとした。 エズラ記 1章1節、5節

主に心を動かされて

エズラ記 1章(※2章も合わせて通読ください)

ペルシアの王キュロスの第1年のことである。主はかつてエレミヤの口によって約束されたことを成就するため、…キュロスの心を動かされた。 エズラ記 1章1節

ペルシア王の心を動かされる神

エズラ記 1章(※3-5章も合わせて通読ください)

あなたたちの中で主の民に属する者はだれでも、エルサレムにいますイスラエルの神、主の神殿を建てるために、ユダのエルサレムに上って行くがよい。 エズラ記 1章3節

神殿再建を布告するペルシア王

エズラ記 1章(※7-10章も合わせて通読ください)

そこで、ユダとベニヤミンの家長、祭司、レビ人、つまり神に心を動かされた者は皆、エルサレムの主の神殿を建てるために上って行こうとした。 エズラ記 1章5節

神によって心動かされた神の民

エズラ記 2章

捕らえ移された先から上って来たこの州の人々は次のとおりである。彼らはバビロンの王ネブカドネツァルによってバビロンに連行されたが、それぞれエルサレムとユダにある自分の町に帰った者たちである。…イスラエル人は皆それぞれ、自分の町に住んだ。 エズラ記 2章1節、70節

帰るべき場所

エズラ記 3章

祭司たち、すなわちヨツァダクの子イエシュアとその兄弟たちは、シェアルティエルの子ゼルバベルとその兄弟たちと共に立ち上がり、イスラエルの神の祭壇を築き、神の人モーセの律法に書き記されているとおり、焼き尽くす献げ物をその上にささげようとした。 エズラ記 3章2節

信仰共同体の改革

エズラ記 4章

しかし、ゼルバベルとイエシュア、他のイスラエルの家長たちは言った。「わたしたちの神のために神殿を建てるのは、あなたたちにではなく、わたしたちに託された仕事です。…わたしたちだけでイスラエルの神、主のために神殿を建てます。」 エズラ記 4章3節

だれが主の神殿を建てるのか

エズラ記 5章

しかし、神の目がユダの長老たちの上に注がれていたので、彼らは建築を妨げることができず、その報告がダレイオスになされ、それに対する王の返書が送られてくるのを待った。 エズラ記 5章5節

神の目が注がれて妨げることができず

エズラ記 6章

捕囚の子らは、第一の月の14日に過越祭を行った。…イスラエルの神なる主を尋ね求めて、その地の諸民族の汚れを離れて来た人々も、皆、過越のいけにえにあずかった。…主がアッシリアの王の心を彼らに向け、イスラエルの神の神殿を再建する工事を支援させて、彼らに喜びを与えられたからである。 エズラ記 6章19節、21節~22節

主がアッシリアの王の心を彼らに向け

エズラ記 7章

彼らは第一の月の1日をバビロン出発の日とし、神の慈しみ深い御手の加護を受けて、第五の月の1日にエルサレムに到着した。エズラは主の律法を研究して実行し、イスラエルに掟と法を教えることに専念した。 エズラ記 7章9節~10節

御言葉に聴く姿勢

エズラ記 8章

わたしは旅の間敵から守ってもらうために、歩兵や騎兵を王に求めることを恥とした。「わたしたちの神を尋ね求める者には、恵み溢れるその御手が差し伸べられ、神を見捨てる者には必ず激しい怒りが下ります」と王に言っていたからである。 エズラ記 8章22節

御言葉に生きる姿勢

エズラ記 9章

「イスラエルの神、主よ、あなたは恵み深いお方です。だからこそ、わたしたちは今日も生き残りとしてここにいるのです。御覧ください。このような有様で御前に立ちえないのですが、罪深い者として、御前にぬかずいております。」 エズラ記 9章15節

罪深い者として御前にぬかずく者の光

エズラ記 10章

エズラは神殿の前で祈り、涙ながらに罪を告白し、身を伏せていた。イスラエル人が彼のもとに集まり、男、女、子供から成る非常に大きな会衆ができた。この人々も激しく泣いていた。 エズラ記 10章1節

涙が枯れた世界の中で、私たちは泣く

聖書66巻から探す

過去の聖書日課を聖書別に表示しています。聖書は旧約・新約合わせて66巻あります。

旧約聖書
創世記 76件
出エジプト記 43件
レビ記 22件
民数記 37件
申命記 79件
ヨシュア記 31件
士師記 26件
ルツ記 6件
サムエル記上 39件
サムエル記下 48件
列王記上 28件
列王記下 27件
歴代誌上 30件
歴代誌下 39件
エズラ記 13件
ネヘミヤ記 26件
エステル記 10件
ヨブ記 82件
詩編 256件
箴言 42件
コヘレトの言葉 11件
雅歌 8件
イザヤ書 102件
エレミヤ書 50件
哀歌 5件
エゼキエル書 49件
ダニエル書 12件
ホセア書 14件
ヨエル書 4件
アモス書 18件
オバデヤ書 1件
ヨナ書 4件
ミカ書 8件
ナホム書 6件
ハバクク書 8件
ゼファニヤ書 6件
ハガイ書 2件
ゼカリヤ書 13件
マラキ書 3件
新約聖書
マタイによる福音書 185件
マルコによる福音書 84件
ルカによる福音書 155件
ヨハネによる福音書 158件
使徒言行録 68件
ローマの信徒への手紙 89件
コリントの信徒への手紙一 52件
コリントの信徒への手紙二 47件
ガラテヤの信徒への手紙 36件
エフェソの信徒への手紙 54件
フィリピの信徒への手紙 24件
コロサイの信徒への手紙 18件
テサロニケの信徒への手紙一 13件
テサロニケの信徒への手紙二 7件
テモテへの手紙一 22件
テモテへの手紙二 12件
テトスへの手紙 7件
フィレモンへの手紙 5件
ヘブライ人への手紙 34件
ヤコブの手紙 12件
ペトロの手紙一 21件
ペトロの手紙二 6件
ヨハネの手紙一 26件
ヨハネの手紙二 2件
ヨハネの手紙三 2件
ユダの手紙 2件
ヨハネの黙示録 47件
指定なし 0件