旧約聖書「ネヘミヤ」の聖書日課 28件

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

旧約聖書「ネヘミヤ記」の聖書日課 28件

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 の聖書日課を章・節の順に表示。

ネヘミヤ記 1章

「捕囚の生き残りで、この州に残っている人々は、大きな不幸の中にあって、恥辱を受けています。エルサレムの城壁は打ち破られ、城門は焼け落ちたままです。」
これを聞いて、わたしは座り込んで泣き、幾日も嘆き、食を断ち、天にいます神に祈りをささげた。 ネヘミヤ記 1章3節~4節

始まりは嘆きを共にすることから

ネヘミヤ記 1章

これを聞いて、わたしは座り込んで泣き、幾日も嘆き、食を断ち、天にいます神に祈りをささげた。
「おお、わが主よ、…わたしたちは心からあなたの御名を畏れ敬っています。どうか今日、わたしの願いをかなえ、この人の憐れみを受けることができるようにしてください。」 ネヘミヤ記 1章4節、11節

祈りから始まる

ネヘミヤ記 2章

神の御手が恵み深くわたしを守り、王がわたしに言ってくれた言葉を彼らに告げると、彼らは「早速、建築に取りかかろう」と応じ、この良い企てに奮い立った。 ネヘミヤ記 2章18節

神の御手により奮い立たされる

ネヘミヤ記 2章

そこでわたしは反論した。「天にいます神御自ら、わたしたちにこの工事を成功させてくださる。その僕であるわたしたちは立ち上がって町を再建する。あなたたちには、エルサレムの中に領分もなければ、それに対する権利も記録もない。」 ネヘミヤ記 2章20節

神が成功させてくださる

ネヘミヤ記 3章

またその傍らでは鋳物師ハルハヤの子ウジエルが補強に当たり、その傍らでは香料調合師のハナンヤが補強に当たった。彼らは広壁までエルサレムを修復した。 ネヘミヤ記 3章8節

多様な人びとが用いられる

ネヘミヤ記 3章

わたしたちは城壁の再建を始め、その全長にわたって高さの半分まで築いた。民には働く意欲があった。 ネヘミヤ記 3章38節

神の民は一致して

ネヘミヤ記 4章

わたしは見回して立ち、貴族や役人やその他の戦闘員に言った。「敵を恐れるな。偉大にして畏るべき主の御名を唱えて、兄弟のため、息子のため、娘のため、妻のため、家のために戦え。」 ネヘミヤ記 4章8節

神が戦ってくださる

ネヘミヤ記 4章

城壁を築く者、もっこを担いで運ぶ者は、一方の手で作業をし、もう一方の手には投げ槍を取った。…「角笛の音を聞いたら、わたしたちのもとに集まれ。わたしたちの神はわたしたちのために戦ってくださる。」 ネヘミヤ記 4章11節、14節

人間的に見えることをも用いられる

ネヘミヤ記 5章

5章 ネヘミヤ記 5章9節~11節

神を畏れて生きる

ネヘミヤ記 5章

わたしは言った。「あなたたちの行いはよくない。敵である異邦人に辱められないために、神を畏れて生きるはずではないのか。」 ネヘミヤ記 5章9節

神を畏れる生き方

ネヘミヤ記 6章

城壁は52日かかって、エルルの月の25日に完成した。わたしたちのすべての敵がそれを聞くに及んで、わたしたちの周囲にいる諸国の民も皆、恐れを抱き、自らの目に大いに面目を失った。わたしたちの神の助けによってこの工事がなされたのだということを悟ったからである。 ネヘミヤ記 6章15節~16節

神の助けによって成る

ネヘミヤ記 6章

わたしたちのすべての敵がそれを聞くに及んで、わたしたちの周囲にいる諸国の民も皆、恐れを抱き、自らの目に大いに面目を失った。わたしたちの神の助けによってこの工事がなされたのだということを悟ったからである。 ネヘミヤ記 6章16節

完成目前の試練

ネヘミヤ記 7章

7章 ネヘミヤ記 7章5節

神の民の再建

ネヘミヤ記 7章

わたしは心に神の指示を受けて、貴族と役人と民を集め、家系に従って登録させようとしたところ、最初に帰還した人々の名簿を発見した。そこには次のように記録されているのを発見した。 ネヘミヤ記 7章5節

礼拝にあずかる人々の名簿

ネヘミヤ記 8章

エズラは人々より高い所にいたので、皆が見守る中でその書を開いた。彼が書を開くと民は皆、立ち上がった。 ネヘミヤ記 8章5節

主を喜び祝う

ネヘミヤ記 8章(※1-7章も合わせて通読ください)

エズラは人々より高い所にいたので、皆が見守る中でその書を開いた。彼が書を開くと民は皆、立ち上がった。 ネヘミヤ記 8章5節

御言葉が読まれ聞かれる礼拝

ネヘミヤ記 8章

彼らは神の律法の書を翻訳し、意味を明らかにしながら読み上げたので、人々はその朗読を理解した。

民は皆、帰って、食べたり飲んだりし、備えのない者と分かち合い、大いに喜び祝った。教えられたことを理解したからである。 ネヘミヤ記 8章8節、12節

御言葉を理解し喜ぶ

ネヘミヤ記 8章

民は皆、帰って、食べたり飲んだりし、備えのない者と分かち合い、大いに喜び祝った。教えられたことを理解したからである。 ネヘミヤ記 8章12節

御言葉の理解愛餐の喜び礼拝の祝福

ネヘミヤ記 9章

イスラエルの血筋の者は異民族との関係を一切絶ち、進み出て、自分たちの罪科と先祖の罪悪を告白した。彼らは自分の立場に立ち、その日の4分の1の時間は、彼らの神、主の律法の書を朗読して過ごし、他の4分の1の時間は、彼らの神、主の前に向かって罪を告白し、ひれ伏していた。 ネヘミヤ記 9章2節~3節

主を喜び祝う

ネヘミヤ記 9-13章

他の4分の1の時間は、彼らの神、主の前に向かって罪を告白し、ひれ伏していた。 ネヘミヤ記 9章3節

神に対する悔い改めと罪の告白

ネヘミヤ記 9章

「あなたは正しく行動されました。
あなたは忠実に行動されました。
しかし、わたしたちはあなたに背いてしまいました。」 ネヘミヤ記 9章33節

恵みをいただき悔い改める

ネヘミヤ記 10章

そのまことに貴い兄弟たちに協力するものであり、神の僕モーセによって授けられた神の律法に従って歩み、わたしたちの主、主の戒めと法と掟をすべて守り、実行することを誓い、確約するものである。 ネヘミヤ記 10章30節

新しく歩む

ネヘミヤ記 10-11章

神の僕モーセによって授けられた神の律法に従って歩み、わたしたちの主、主の戒めと法と掟をすべて守り、実行することを誓い、確約するものである。 ネヘミヤ記 10章30節

守り行うことを確約する

ネヘミヤ記 11章

民の長たちはエルサレムに住んでいた。ほかの民はくじを引き、10人のうち1人が聖なる都エルサレムに来て住み、残りの9人が他の町々にとどまるようにした。民は、進んでエルサレムに住むすべての人々を祝福した。 ネヘミヤ記 11章1節~2節

罪からの回復

ネヘミヤ記 12章

その日、人々は大いなるいけにえを屠り、喜び祝った。神は大いなる喜びをお与えになり、女も子供も共に喜び祝った。エルサレムの喜びの声は遠くまで響いた。 ネヘミヤ記 12章43節

喜び・感謝・賛美

ネヘミヤ記 12章

その日、人々は大いなるいけにえを屠り、喜び祝った。神は大いなる喜びをお与えになり、女も子供も共に喜び祝った。エルサレムの喜びの声は遠くまで響いた。 ネヘミヤ記 12章43節

神は大いなる喜びを与えられた

ネヘミヤ記 13章

またわたしはレビ人に、身を清めて門を守り、安息日を聖とするように命じた。
わたしの神よ、このことについてもわたしを心に留め、あなたの大いなる慈しみによって、わたしを憐れんでください。 ネヘミヤ記 13章22節

新しい契約

ネヘミヤ記 13章

わたしの神よ、わたしを御心に留め、お恵みください。 ネヘミヤ記 13章31節

求めるべきは神の恵み

聖書66巻から探す

過去の聖書日課を聖書別に表示しています。聖書は旧約・新約合わせて66巻あります。

旧約聖書
創世記 76件
出エジプト記 43件
レビ記 22件
民数記 37件
申命記 79件
ヨシュア記 31件
士師記 26件
ルツ記 6件
サムエル記上 39件
サムエル記下 48件
列王記上 28件
列王記下 27件
歴代誌上 32件
歴代誌下 41件
エズラ記 13件
ネヘミヤ記 28件
エステル記 14件
ヨブ記 88件
詩編 268件
箴言 46件
コヘレトの言葉 15件
雅歌 10件
イザヤ書 114件
エレミヤ書 60件
哀歌 7件
エゼキエル書 61件
ダニエル書 18件
ホセア書 18件
ヨエル書 6件
アモス書 22件
オバデヤ書 2件
ヨナ書 6件
ミカ書 11件
ナホム書 8件
ハバクク書 10件
ゼファニヤ書 7件
ハガイ書 3件
ゼカリヤ書 17件
マラキ書 5件
新約聖書
マタイによる福音書 186件
マルコによる福音書 84件
ルカによる福音書 155件
ヨハネによる福音書 164件
使徒言行録 79件
ローマの信徒への手紙 89件
コリントの信徒への手紙一 52件
コリントの信徒への手紙二 47件
ガラテヤの信徒への手紙 36件
エフェソの信徒への手紙 54件
フィリピの信徒への手紙 24件
コロサイの信徒への手紙 20件
テサロニケの信徒への手紙一 15件
テサロニケの信徒への手紙二 9件
テモテへの手紙一 24件
テモテへの手紙二 14件
テトスへの手紙 9件
フィレモンへの手紙 6件
ヘブライ人への手紙 39件
ヤコブの手紙 15件
ペトロの手紙一 24件
ペトロの手紙二 7件
ヨハネの手紙一 28件
ヨハネの手紙二 3件
ヨハネの手紙三 3件
ユダの手紙 3件
ヨハネの黙示録 47件
指定なし 0件