旧約聖書「出エジプト」の聖書日課 83件

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

旧約聖書「出エジプト記」の聖書日課 83件

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 の聖書日課を章・節の順に表示。

出エジプト記 1-2章

そのころ、ヨセフのことを知らない新しい王が出てエジプトを支配し、国民に警告した。 出エジプト記 1章8節~9節

変化を求める神

出エジプト記 1章

そのころ、ヨセフのことを知らない新しい王が出てエジプトを支配し、国民に警告した。 出エジプト記 1章8節~9節

エジプトで強制労働に服する

出エジプト記 2章

その子はこうして、王女の子となった。王女は彼をモーセと名付けて言った。「水の中からわたしが引き上げた(マーシャー)のですから。」 出エジプト記 2章10節

男の子の名はモーセ

出エジプト記 1-2章

神はその嘆きを聞き、アブラハム、イサク、ヤコブとの契約を思い起こされた。 出エジプト記 2章24節

嘆きを聞き契約を実行する神

出エジプト記 3章

「今、行きなさい。わたしはあなたをファラオのもとに遣わす。わが民イスラエルの人々をエジプトから連れ出すのだ。」 出エジプト記 3章10節

神の約束を忘れてはならない

出エジプト記 3-4章

神は言われた。「わたしは必ずあなたと共にいる。このことこそ、わたしがあなたを遣わすしるしである。」 出エジプト記 3章12節

主が私たちを遣わされる

出エジプト記 3章

また、「イスラエルの人々にこう言うがよい。『わたしはある』という方がわたしをあなたたちに遣わされたのだと。」 出エジプト記 3章14節

わたしはあるわたしはあるという神

出エジプト記 4章

モーセは逆らって、「それでも彼らは、『主がお前などに現れるはずがない』と言って、信用せず、わたしの言うことを聞かないでしょう」 出エジプト記 4章1節

モーセ、主を信じる

出エジプト記 4章

モーセは、なおも言った。「ああ主よ。どうぞ、だれかほかの人を見つけてお遣わしください。」 出エジプト記 4章13節

神を見るのか自分を見るのか

出エジプト記 5章

「ヘブライ人の神がわたしたちに出現されました。どうか、3日の道のりを荒れ野に行かせて、わたしたちの神、主に犠牲をささげさせてください。」 出エジプト記 5章3節

モーセとアロンファラオと交渉する

出エジプト記 5章

「わたしがあなたの御名によって語るため、ファラオのもとに行ってから、彼はますますこの民を苦しめています。それなのに、あなたは御自分の民を全く救い出そうとされません。」 出エジプト記 5章23節

悪い結果に出会ったときに

出エジプト記 6章

「わたしは主である。わたしは、アブラハム、イサク、ヤコブに全能の神として現れたが、主というわたしの名を知らせなかった。」 出エジプト記 6章2節~3節

主よ御心を為したまえ

出エジプト記 6章

モーセは主に訴えた。「御覧のとおり、イスラエルの人々でさえわたしに聞こうとしないのに、どうしてファラオが唇に割礼のないわたしの言うことを聞くでしょうか。」 出エジプト記 6章12節

誰も聞いてくれなくても……

出エジプト記 7章

「わたしがエジプトに対して手を伸ばし、イスラエルの人々をその中から導き出すとき、エジプト人は、わたしが主であることを知るようになる。」 出エジプト記 7章5節

奴隷からの解放の始まり

出エジプト記 7-8章

ファラオに語ったとき、モーセは80歳、アロンは83歳であった。 出エジプト記 7章7節

残された命と神からの使命

出エジプト記 8章

…ファラオの心はかたくなになり、彼らの言うことを聞かなかった。主が仰せになったとおりである。 出エジプト記 8章15節

エジプトに手を下されるまことの神

出エジプト記 9章

「しかしわたしは、あなたにわたしの力を示してわたしの名を全地に語り告げさせるため、あなたを生かしておいた。」 出エジプト記 9章16節

神の主権と救いの深まり

出エジプト記 9-10章

主はモーセに言われた。「ファラオのもとに行きなさい。彼とその家臣の心を頑迷にしたのは、わたし自身である。それは、彼らのただ中でわたしがこれらのしるしを行うためであり、…わたしが主であることをあなたたちが知るためである。」 出エジプト記 10章1節~2節

人びとの頑迷と神のしるし

出エジプト記 10章

人々は、3日間、互いに見ることも、自分のいる場所から立ち上がることもできなかったが、イスラエルの人々が住んでいる所にはどこでも光があった。 出エジプト記 10章23節

神の民に差し込む神からの光

出エジプト記 11章

「わたしは、なおもう一つの災いをファラオとエジプトにくだす。その後、王はあなたたちをここから去らせる。」 出エジプト記 11章1節

救いの時を満たす神のご計画

出エジプト記 11章

「あなたは、民に告げ、男も女もそれぞれ隣人から金銀の装飾品を求めさせるがよい。」 出エジプト記 11章2節

出発への準備

出エジプト記 12章

エジプトの国で、主はモーセとアロンに言われた。「この月をあなたたちの正月とし、年の初めの月としなさい。」 出エジプト記 12章1節~2節

時間と余裕はどこから得られるのか

出エジプト記 12章

「あなたたちのいる家に塗った血は、あなたたちのしるしとなる。血を見たならば、わたしはあなたたちを過ぎ越す。わたしがエジプトの国を撃つとき、滅ぼす者の災いはあなたたちに及ばない。」 出エジプト記 12章13節

礼典の方法としての過越

出エジプト記 12章

「『これが主の過越の犠牲である。主がエジプト人を撃たれたとき、エジプトにいたイスラエルの人々の家を過ぎ越し、我々の家を救われたのである』と。」 出エジプト記 12章27節

過越によるエジプト脱出

出エジプト記 13章

「あなたはこの日、自分の子供に告げなければならない。『これは、わたしがエジプトから出たとき、主がわたしのために行われたことのゆえである』と。」 出エジプト記 13章8節

受け継がれた信仰

出エジプト記 13章

「あなたは、この言葉を自分の腕と額に付けて…主が力強い御手をもって、あなたをエジプトから導き出されたからである。」 出エジプト記 13章9節

いつまでも神の救いを忘れずに

出エジプト記 14章

ファラオは既に間近に迫り、イスラエルの人々が目を上げて見ると、エジプト軍は既に背後に襲いかかろうとしていた。 出エジプト記 14章10節

行くべき道が見いだせないとき

出エジプト記 14章

モーセは民に答えた。「恐れてはならない。落ち着いて、今日、あなたたちのために行われる主の救いを見なさい。」 出エジプト記 14章13節

恐れるな主の救いを見よ

出エジプト記 5章1節-15章21節

「わたしがファラオとその戦車、騎兵を破って栄光を現すとき、エジプト人は、わたしが主であることを知るようになる。」 出エジプト記 14章18節

災いを通して主を知る

出エジプト記 15章

モーセとイスラエルの民は主を賛美してこの歌をうたった。
主に向かってわたしは歌おう。
主は大いなる威光を現し
馬と乗り手を海に投げ込まれた。 出エジプト記 15章1節

賛美を通して与えられる力

出エジプト記 15章

主はわたしの力、わたしの歌
主はわたしの救いとなってくださった。
この方こそわたしの神。わたしは彼をたたえる。 出エジプト記 15章2節

あなたの賛美と祈りは主に届く

出エジプト記 15章22節-18章

荒れ野に入ると、イスラエルの人々の共同体全体はモーセとアロンに向かって不平を述べ立てた。 出エジプト記 16章2節

愚かな不平さえ聞いてくださる主

出エジプト記 16章

主はモーセに言われた。
「見よ、わたしはあなたたちのために、天からパンを降らせる。…彼らがわたしの指示どおりにするかどうかを試す。」 出エジプト記 16章4節

主から与えられた糧がわたしを生かす

出エジプト記 16章

イスラエルの人々はそれを見て、これは一体何だろうと、口々に言った。彼らはそれが何であるか知らなかったからである。モーセは彼らに言った。「これこそ、主があなたたちに食物として与えられたパンである。」 出エジプト記 16章15節

これこそ、主が与えられたパンである

出エジプト記 16章13-20節

イエスが言われた。「それでは、あなたがたはわたしを何者だと言うのか。」シモン・ペトロが、「あなたはメシア、生ける神の子です」と答えた。すると、イエスはお答えになった。「シモン・バルヨナ、あなたは幸いだ。あなたにこのことを現したのは、人間ではなく、わたしの天の父なのだ。」 出エジプト記 16章15節~17節

あなたはメシア

出エジプト記 17章

「見よ、わたしはホレブの岩の上であなたの前に立つ。あなたはその岩を打て。そこから水が出て、民は飲むことができる。」 出エジプト記 17章6節

どんな時でも主はあなたを見放さない

出エジプト記 17章

彼は、その場所をマサ(試し)とメリバ(争い)と名付けた。イスラエルの人々が、「果たして、主は我々の間におられるのかどうか」と言って、モーセと争い、主を試したからである。 出エジプト記 17章7節

主はわれわれの間におられるのかどうか

出エジプト記 18章

モーセのしゅうとエトロは、モーセが先に帰していた妻のツィポラと、二人の息子を連れて…神の山に宿営しているモーセのところに行った。 出エジプト記 18章2節~5節

主の恵みにあずかる者が多くいる

出エジプト記 18章

モーセは若い頃、エジプトから逃亡してミディアンの地にたどり着くと、その地の祭司エトロのもとに留まり、その娘ツィポラと結婚しました。主がイスラエルの人びとをエジプトから導き出された後、エトロは家に戻っていたツィポラと2人の息子をモーセのもとに連れてきました。主がイスラエルを救い出されたことをモーセが語ると、エトロは主をほめたたえます。
ミディアン人はイスラエル人にとって異邦人であり、後にイスラエル人は彼らの仕打ちに対して報復さえしています(民31章)。そのミディアン人エトロが、ここではモーセの話を聞いて、主をほめたたえます。エトロはモーセに貴重な助言も与えています。
民族としては敵であっても、その中に主をたたえ、主の民に助言さえ与える者がいる。この事実は、主の救いが全世界を対象とすることを指し示しています。
忘れてならないのは、モーセがエトロに、主があらゆる困難からイスラエルを救い出されたことを語り聞かせた点です。異教徒に主の救いを語り聞かせることによって、主の民が起こされ、賛美が生まれます。
出エジプト記 18章8節~10節

主の恵みを喜ぶ異邦人

出エジプト記 19章

「あなたたちは見た。
わたしがエジプト人にしたこと
また、あなたたちを鷲の翼に乗せて
わたしのもとに連れて来たことを。」 出エジプト記 19章4節

鷲の翼に乗せて主のもとに

出エジプト記 19章

「あなたたちはすべての民の間にあって
わたしの宝となる。

あなたたちは、わたしにとって
祭司の王国、聖なる国民となる。」 出エジプト記 19章5節~6節

主の宝、祭司の王国、聖なる国民

出エジプト記 19章

「あなたたちは、わたしにとって祭司の王国、聖なる国民となる。」 出エジプト記 19章6節

祭司の王国聖なる国民となる

出エジプト記 20章

「わたしは主、あなたの神、あなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出した神である。」
出エジプト記 20章2節

幾千代にも及ぶ慈しみ

出エジプト記 20章

「わたしは主、あなたの神、あなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出した神である。」 出エジプト記 20章2節

神の贖いの恵みに応えて生きるために

出エジプト記 20章

安息日を心に留め、これを聖別せよ。 出エジプト記 20章8節

安息日を「心に留める」

出エジプト記 20章

「6日の間働いて、何であれあなたの仕事をし、7日目は、あなたの神、主の安息日であるから、いかなる仕事もしてはならない。あなたも、息子も、娘も、男女の奴隷も、家畜も、あなたの町の門の中に寄留する人々も同様である。」 出エジプト記 20章9節~10節

信仰の訓練と継承

出エジプト記 20章

「6日の間に主は天と地と海とそこにあるすべてのものを造り、7日目に休まれたから、主は安息日を祝福して聖別されたのである。」 出エジプト記 20章11節

創造主なる神にならって

出エジプト記 20章

モーセは民に答えた。「恐れることはない。神が来られたのは、あなたたちを試すためであり、また、あなたたちの前に神を畏れる畏れをおいて、罪を犯させないようにするためである。」 出エジプト記 20章20節

罪を犯させないようにするため

出エジプト記 21章

あなたがヘブライ人である奴隷を買うならば、彼は6年間奴隷として働かねばならないが、7年目には無償で自由の身となることができる。 出エジプト記 21章2節

7年目には自由の身となる

出エジプト記 21-23章

もし、その他の損傷があるならば、命には命、目には目、歯には歯、手には手、足には足、やけどにはやけど、生傷には生傷、打ち傷には打ち傷をもって償わねばならない。 出エジプト記 21章23節~25節

目には目を

出エジプト記 22章

寄留者を虐待したり、圧迫したりしてはならない。あなたたちはエジプトの国で寄留者であったからである。 出エジプト記 22章20節

唯一の憐れみ深い神のもとで

出エジプト記 23章

偽りの発言を避けねばならない。罪なき人、正しい人を殺してはならない。わたしは悪人を、正しいとすることはない。 出エジプト記 23章7節

神の最高の満足

出エジプト記 23章

しかし、7年目には、それを休ませて、休閑地としなければならない。あなたの民の乏しい者が食べ、残りを野の獣に食べさせるがよい。 出エジプト記 23章11節

安息の日安息の年に造り主を思う

出エジプト記 24章

「しかし、モーセだけは主に近づくことができる。その他の者は近づいてはならない。民は彼と共に登ることはできない。」 出エジプト記 24章2節

主に近づけるのはだれか

出エジプト記 24章

「わたしたちは主が語られたことをすべて行い、守ります」 出エジプト記 24章7節

民と契約を結んでくださる神

出エジプト記 20-24章

モーセは血を取り、民に振りかけて言った。「見よ、これは主がこれらの言葉に基づいてあなたたちと結ばれた契約の血である。」 出エジプト記 24章8節

主の民がどのように歩むのか

出エジプト記 25-27章

わたしのための聖なる所を彼らに造らせなさい。わたしは彼らの中に住むであろう。 出エジプト記 25章8節

主が民の中に住まれる

出エジプト記 25章

わたしのための聖なる所を彼らに造らせなさい。わたしは彼らの中に住むであろう。 出エジプト記 25章8節

わたしは彼らの中に住むであろう

出エジプト記 25-31章

箱を担ぐために、アカシヤ材で棒を作り、それを金で覆い、箱の両側に付けた環に通す。棒はその環に通したまま抜かずに置く。この箱に、わたしが与える掟の板を納めなさい。 出エジプト記 25章13節~16節

契約の箱

出エジプト記 26章

その垂れ幕は留め金の下に掛け、その垂れ幕の奥に掟の箱を置く。この垂れ幕はあなたたちに対して聖所と至聖所とを分けるものとなる。 出エジプト記 26章33節

至聖所の垂れ幕の意味すること

出エジプト記 27章

あなたはイスラエルの人々に命じて、オリーブを砕いて取った純粋の油をともし火に用いるために持って来させ、常夜灯にともさせなさい。 出エジプト記 27章20節

暗闇の中でも神は共にいてくださる

出エジプト記 28章

これらの衣服を兄弟アロンとその子らに着せ、彼らに油を注いで祭司の職に就かせ、彼らを聖別してわたしに仕えさせなさい。 出エジプト記 28章41節

神の民にふさわしい装い

出エジプト記 28-31章

これは…主の御前にささぐべき日ごとの焼き尽くす献げ物である。わたしはその場所で、あなたたちと会い、あなたに語りかける。 出エジプト記 29章42節

祭司の奉仕による主との交わり

出エジプト記 29章

わたしはその場所で、あなたたちと会い、あなたに語りかける。 出エジプト記 29章42節

犠牲の血による和解

出エジプト記 30章

この掟の箱の上の贖いの座の前でわたしはあなたと会う。アロンはその祭壇で香草の香をたく。 出エジプト記 30章6節~7節

良い香りを放つ者として生きる

出エジプト記 31章

それは、代々にわたってわたしとあなたたちとの間のしるしであり、わたしがあなたたちを聖別する主であることを知るためのものである。 出エジプト記 31章13節

神は安息日を聖別なさる

出エジプト記 32章

宿営に近づくと、彼は若い雄牛の像と踊りを見た。モーセは激しく怒って、手に持っていた板を投げつけ、山のふもとで砕いた。 出エジプト記 32章19節

神と人との仲介者

出エジプト記 32章

モーセは激しく怒って、手に持っていた板を投げつけ、山のふもとで砕いた。 出エジプト記 32章19節

偽りによって砕かれた神の言葉

出エジプト記 33章

「わたしはあなたを名指しで選んだ。わたしはあなたに好意を示す」 出エジプト記 33章12節

飾りを取り去りなさい

出エジプト記 33章

「お願いです。もしあなたがわたしに御好意を示してくださるのでしたら、どうか今、あなたの道をお示しください。」 出エジプト記 33章13節

主の道をお示しください

出エジプト記 32-34章

「何によって…御好意を示してくださることが分かるでしょうか。あなたがわたしたちと共に行ってくださることによってではありませんか。」 出エジプト記 33章16節

憐れみ深く恵みに富むまことの神

出エジプト記 34章

「わたしが、今日命じることを守りなさい。」 出エジプト記 34章11節

大丈夫!何度でもやり直せる

出エジプト記 34章

「あなたたちは、彼らの祭壇を引き倒し、石柱を打ち砕き、アシェラ像を切り倒しなさい。あなたはほかの神を拝んではならない。」 出エジプト記 34章13節~14節

ほかの神を拝んではならない

出エジプト記 35章

心動かされ、進んで心からする者は皆、…主への献納物を携えて来た。 出エジプト記 35章21節

心動かされ進んで心からするなら

出エジプト記 35-39章

「見よ、主は、ユダ族のフルの孫、ウリの子ベツァルエルを名指しで呼び、彼に神の霊を満たし、どのような工芸にも知恵と英知と知識を持たせ、金、銀、青銅による細工に意匠をこらし、宝石をはめ込み、木に彫刻するなど、すべての細かい工芸に従事させ、更に、人を教える力をお与えになった。」 出エジプト記 35章30節~34節

神の霊の幅広いお働き

出エジプト記 36章

「知恵と英知を主から授けられ、…心に知恵のある者は、すべて主が命じられたとおり、作業に当たらねばならない。」 出エジプト記 36章1節

主から心に知恵を授けられたなら

出エジプト記 35-39章

モーセに言った。
「この民は、主がお命じになった仕事のために、必要以上の物を携えて来ます。」 出エジプト記 36章5節

主が共にいてくださるために

出エジプト記 37章

アカシヤ材で机を作り、寸法は縦二アンマ、横一アンマ、高さ一・五アンマとした。 出エジプト記 37章10節

虚しい生活からの「出エジプト」

出エジプト記 38章

その祭壇の四隅にそれぞれ角を作って、祭壇から生えているようにし、全体を青銅で覆った。
出エジプト記 38章2節

命の中心と人生の風景を思い描く

出エジプト記 39章

モーセがそのすべての仕事を見たところ、彼らは主が命じられたとおり、そのとおり行っていたので、モーセは彼らを祝福した。 出エジプト記 39章43節

私たちの「祭服」を作る

出エジプト記 40章

あなたは、彼らの父に油を注いだように、彼らにも油を注ぎ、わたしに仕える祭司としなさい。彼らがこのように、油を注がれることによって、祭司職は代々にわたり、永遠に彼らに受け継がれる。 出エジプト記 40章15節

永遠に生きておられる大祭司

出エジプト記 40章

第二年の第一の月、その月の一日に、幕屋が建てられた。 出エジプト記 40章17節

あなたは生活を聖別しなさい

出エジプト記 40章

雲は臨在の幕屋を覆い、主の栄光が幕屋に満ちた。 出エジプト記 40章34節

主が共にいて栄光を満たされる

聖書66巻から探す

過去の聖書日課を聖書別に表示しています。聖書は旧約・新約合わせて66巻あります。

旧約聖書
創世記 137件
出エジプト記 83件
レビ記 26件
民数記 37件
申命記 79件
ヨシュア記 31件
士師記 26件
ルツ記 6件
サムエル記上 39件
サムエル記下 50件
列王記上 29件
列王記下 27件
歴代誌上 51件
歴代誌下 70件
エズラ記 13件
ネヘミヤ記 28件
エステル記 14件
ヨブ記 88件
詩編 334件
箴言 55件
コヘレトの言葉 15件
雅歌 12件
イザヤ書 183件
エレミヤ書 75件
哀歌 7件
エゼキエル書 61件
ダニエル書 18件
ホセア書 33件
ヨエル書 6件
アモス書 31件
オバデヤ書 2件
ヨナ書 10件
ミカ書 18件
ナホム書 8件
ハバクク書 10件
ゼファニヤ書 7件
ハガイ書 3件
ゼカリヤ書 17件
マラキ書 5件
新約聖書
マタイによる福音書 241件
マルコによる福音書 99件
ルカによる福音書 189件
ヨハネによる福音書 196件
使徒言行録 110件
ローマの信徒への手紙 92件
コリントの信徒への手紙一 75件
コリントの信徒への手紙二 60件
ガラテヤの信徒への手紙 36件
エフェソの信徒への手紙 54件
フィリピの信徒への手紙 24件
コロサイの信徒への手紙 20件
テサロニケの信徒への手紙一 15件
テサロニケの信徒への手紙二 9件
テモテへの手紙一 30件
テモテへの手紙二 19件
テトスへの手紙 12件
フィレモンへの手紙 6件
ヘブライ人への手紙 39件
ヤコブの手紙 15件
ペトロの手紙一 25件
ペトロの手紙二 7件
ヨハネの手紙一 34件
ヨハネの手紙二 4件
ヨハネの手紙三 3件
ユダの手紙 3件
ヨハネの黙示録 58件
指定なし 0件