旧約聖書「申命記」の聖書日課 70件

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

旧約聖書「申命記」の聖書日課 70件

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 の聖書日課を章・節の順に表示。

申命記 1章

あなたたちに先立って進まれる神、主御自身が、エジプトで、あなたたちの目の前でなさったと同じように、あなたたちのために戦われる。また荒れ野でも、あなたたちがこの所に来るまでたどった旅の間中も、あなたの神、主は父が子を背負うように、あなたを背負ってくださったのを見た。 申命記 1章30節~31節

あなたを背負う神

申命記 1章

主はわたしに言われた。「彼らに言いなさい。攻め上って戦ってはならない。わたしはあなたたちのうちにいない。敵に撃ち破られてはならない。」わたしはそう伝えたが、あなたたちは耳を貸さず、主の命令に背き、傲慢にも山地へ上って行った。 申命記 1章42節~43節

歴史を振り返る

申命記 2章

あなたの神、主は、あなたの手の業をすべて祝福し、この広大な荒れ野の旅路を守り、この40年の間、あなたの神、主はあなたと共におられたので、あなたは何一つ不足しなかった。 申命記 2章7節

何ひとつ不足しない

申命記 2章

主はわたしに仰せになった。
「あなたは、今日、モアブ領アルを通り、アンモンの人々のいる所に近づくが、彼らを敵とし、彼らに戦いを挑んではならない。わたしはアンモンの人々の土地を領地としてあなたには与えない。それは既にロトの子孫に領地として与えた。」 申命記 2章17節~19節

与えられた土地で友好関係を築く

申命記 3章

わたしはそのとき、ヨシュアに命じた。「あなたたちの神、主が二人の王に対してなさったことをすべて、あなたは自分の目で見た。主は、あなたがこれから渡って行くすべての王国にも同じようにされるであろう。彼らを恐れてはならない。あなたたちの神、主が自らあなたたちのために戦ってくださる。」 申命記 3章21節~22節

信じる理由

申命記 3章

わたしはそのとき、ヨシュアに命じた。「あなたたちの神、主が2人の王に対してなさったことをすべて、あなたは自分の目で見た。主は、あなたがこれから渡って行くすべての王国にも同じようにされるであろう。彼らを恐れてはならない。あなたたちの神、主が自らあなたたちのために戦ってくださる。」 申命記 3章21節~22節

恐れてはならない

申命記 4章

主は火の中からあなたたちに語りかけられた。あなたたちは語りかけられる声を聞いたが、声のほかには何の形も見なかった。主は契約を告げ示し、あなたたちが行うべきことを命じられた。それが十戒である。主はそれを2枚の石の板に書き記された。 申命記 4章12節~13節

御言葉に聞こう

申命記 4章

あなたたちは自らよく注意しなさい。主がホレブで火の中から語られた日、あなたたちは何の形も見なかった。堕落して、自分のためにいかなる形の像も造ってはならない。 申命記 4章15節~16節

自らよく注意しなさい

申命記 4章

あなたの神、主は焼き尽くす火であり、熱情の神だからである。 申命記 4章24節

炎のことば

申命記 5章

主はこの契約を我々の先祖と結ばれたのではなく、今ここに生きている我々すべてと結ばれた。 申命記 5章3節

何度でも新しく

申命記 5章

わたしはそのとき、主とあなたたちの間に立って主の言葉を告げた。あなたたちが火を恐れて山に登らなかったからである。
主は言われた。
「わたしは主、あなたの神、あなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出した神である。」 申命記 5章5節~6節

間に立って

申命記 5章

「わたしは主、あなたの神、あなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出した神である。」 申命記 5章6節

神を喜ぶ

申命記 5章

「あなたはかつてエジプトの国で奴隷であったが、あなたの神、主が力ある御手と御腕を伸ばしてあなたを導き出されたことを思い起こさねばならない。そのために、あなたの神、主は安息日を守るよう命じられたのである。」 申命記 5章15節

安息日と主の救い

申命記 5章23-27節

「我々の神、主は大いなる栄光を示されました。我々は今日、火の中から御声を聞きました。神が人に語りかけられても、人が生き続けることもあるということを、今日我々は知りました。…この大きな火が我々を焼き尽くそうとしています。これ以上、我々の神、主の御声を聞くならば、死んでしまいます。」 申命記 5章24節~25節

神が語りかけてこられる

申命記 6章

聞け、イスラエルよ。我らの神、主は唯一の主である。あなたは心を尽くし、魂を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。
今日わたしが命じるこれらの言葉を心に留め、子供たちに繰り返し教え、…これを語り聞かせなさい。 申命記 6章4節~7節

神の家族とされている恵み

申命記 6章

聞け、イスラエルよ。我らの神、主は唯一の主である。あなたは心を尽くし、魂を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。 申命記 6章4節~5節

主を愛しなさい

申命記 6章

あなたは心を尽くし、魂を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。 申命記 6章5節

力の限り神を愛する指針

申命記 6章

あなたの神、主を畏れ、主にのみ仕え、その御名によって誓いなさい。 申命記 6章13節

主への愛と畏れの中で生きる

申命記 6章

「主は我々にこれらの掟をすべて行うように命じ、我々の神、主を畏れるようにし、今日あるように、常に幸いに生きるようにしてくださった。」 申命記 6章24節

幸いのための掟

申命記 7章

あなたは、あなたの神、主の聖なる民である。あなたの神、主は地の面にいるすべての民の中からあなたを選び、御自分の宝の民とされた。 申命記 7章6節

祝福と呪いの間で

申命記 7章

彼らのゆえにうろたえてはならない。あなたの神、主はあなたのただ中におられ、大いなる畏るべき神だからである。 申命記 7章21節

ただ中におられる主

申命記 8章

主はあなたを苦しめ、飢えさせ、あなたも先祖も味わったことのないマナを食べさせられた。人はパンだけで生きるのではなく、人は主の口から出るすべての言葉によって生きることをあなたに知らせるためであった。 申命記 8章3節

御言葉に養われる

申命記 8章

あなたは、人が自分の子を訓練するように、あなたの神、主があなたを訓練されることを心に留めなさい。 申命記 8章5節

神の守りの中で生きる訓練

申命記 9章

あなたは荒れ野で、あなたの神、主を怒らせたことを思い起こし、忘れてはならない。あなたたちは、エジプトの国を出た日からここに来るまで主に背き続けてきた。 申命記 9章7節

正しいからではなく

申命記 9章

主に祈って言った。
「主なる神よ、あなたが大いなる御業をもって救い出し、力強い御手をもってエジプトから導き出された、あなたの嗣業の民を滅ぼさないでください。あなたの僕、アブラハム、イサク、ヤコブを思い起こし、この民のかたくなさと逆らいと罪に御顔を向けないでください。 申命記 9章26節~27節

とりなしの祈り

申命記 10章

見よ、天とその天の天も、地と地にあるすべてのものも、あなたの神、主のものである。主はあなたの先祖に心引かれて彼らを愛し、子孫であるあなたたちをすべての民の中から選んで、今日のようにしてくださった。 申命記 10章14節~15節

この方こそ、あなたの賛美

申命記 10章

あなたの神、主を畏れ、主に仕え、主につき従ってその御名によって誓いなさい。この方こそ、あなたの賛美、あなたの神であり、あなたの目撃したこれらの大いなる恐るべきことをあなたのために行われた方である。 申命記 10章20節~21節

あなたの賛美、あなたの神

申命記 11章

あなたたちが渡って行って得ようとする土地は、山も谷もある土地で、天から降る雨で潤されている。それは、あなたの神、主が御心にかけ、あなたの神、主が年の初めから年の終わりまで、常に目を注いでおられる土地である。 申命記 11章11節~12節

約束された祝福

申命記 11章

あなたたちは、今日、わたしが命じるあなたたちの神、主の戒めに聞き従うならば祝福を、もし、あなたたちの神、主の戒めに聞き従わず、今日、わたしが命じる道をそれて、あなたたちとは無縁であった他の神々に従うならば、呪いを受ける。 申命記 11章27節~28節

今日、祝福を選びなさい

申命記 12章

あなたたちは、我々が今日、ここでそうしているように、それぞれ自分が正しいと見なすことを決して行ってはならない。 申命記 12章8節

主の御心を行う

申命記 12章

あなたは、自分の好む場所で焼き尽くす献げ物をささげないように注意しなさい。ただ、主があなたの1部族の中に選ばれる場所で焼き尽くす献げ物をささげ、わたしが命じることをすべて行わなければならない。 申命記 12章13節~14節

自分の都合ではなく

申命記 13章

預言者や夢占いをする者が…しるしや奇跡を示して、…実現し…「あなたの知らなかった他の神々に従い、これに仕えよう…」と誘われても、…耳を貸してはならない。…主はあなたたちを試し、心を尽くし、魂を尽くして、あなたたちの神、主を愛するか…知ろうとされる…。 申命記 13章2節~4節

試みも恵みとする

申命記 13章

その預言者や夢占いをする者…は、あなたたちをエジプトの国から導き出し、奴隷の家から救い出してくださったあなたたちの神、主に背くように勧め、あなたの神、主が歩むようにと命じられる道から迷わせようとするからである。あなたはこうして、あなたの中から悪を取り除かねばならない。 申命記 13章6節

誘惑に打ち勝つ力

申命記 14章

あなたたちは、あなたたちの神、主の子らである。死者を悼むために体に傷つけたり、額をそり上げてはならない。あなたは、あなたの神、主の聖なる民である。主は地の面のすべての民の中からあなたを選んで、御自分の宝の民とされた。 申命記 14章1節~2節

神の宝の民

申命記 14章

あなたの神、主の御前で、すなわち主がその名を置くために選ばれる場所で、あなたは、穀物、新しいぶどう酒、オリーブ油の10分の1と、牛、羊の初子を食べ、常にあなたの神、主を畏れることを学ばねばならない。 申命記 14章23節

宝の民として歩む

申命記 15章

あなたの神、主が与えられる土地で、どこかの町に貧しい同胞が一人でもいるならば、その貧しい同胞に対して心をかたくなにせず、手を閉ざすことなく、彼に手を大きく開いて、必要とするものを十分に貸し与えなさい。 申命記 15章7節~8節

神の貧困対策

申命記 15章

彼に必ず与えなさい。また与えるとき、心に未練があってはならない。このことのために、あなたの神、主はあなたの手の働きすべてを祝福してくださる。この国から貧しい者がいなくなることはないであろう。…生活に苦しむ貧しい者に手を大きく開きなさい。 申命記 15章10節~11節

富は神のもの

申命記 16章

アビブの月を守り、あなたの神、主の過越祭を祝いなさい。アビブの月のある夜、あなたの神、主があなたをエジプトから導き出されたからである。 申命記 16章1節

救いの想起

申命記 16章

あなたは、主がその名を置くために選ばれる場所で、羊あるいは牛を過越のいけにえとしてあなたの神、主に屠りなさい。その際、酵母入りのパンを食べてはならない。7日間、酵母を入れない苦しみのパンを食べなさい。あなたはエジプトの国から急いで出たからである。こうして、あなたはエジプトの国から出た日を生涯思い起こさねばならない。 申命記 16章2節~3節

いつでも初心に

申命記 17章

王は馬を増やしてはならない。馬を増やすために、民をエジプトへ送り返すことがあってはならない。「あなたたちは二度とこの道を戻ってはならない」と主は言われた。 申命記 17章16節

後戻りしない

申命記 17章

彼が王位についたならば、レビ人である祭司のもとにある原本からこの律法の写しを作り、それを自分の傍らに置き、生きている限り読み返し、神なる主を畏れることを学び、この律法のすべての言葉とこれらの掟を忠実に守らねばならない。 申命記 17章18節~19節

神に仕える王として

申命記 18章

あなたは、あなたの神、主と共にあって全き者でなければならない。あなたが追い払おうとしているこれらの国々の民は、卜者や占い師に尋ねるが、あなたの神、主はあなたがそうすることをお許しにならない。 申命記 18章13節~14節

全き者

申命記 18章

わたしは彼らのために、同胞の中からあなたのような預言者を立ててその口にわたしの言葉を授ける。彼はわたしが命じることをすべて彼らに告げるであろう。 申命記 18章18節

預言者派遣の約束

申命記 19章

裁判人は詳しく調査し、もしその証人が偽証人であり、同胞に対して偽証したということになれば、彼が同胞に対してたくらんだ事を彼自身に報い、あなたの中から悪を取り除かねばならない。 申命記 19章18節~19節

平和な生活

申命記 19章

あなたは憐れみをかけてはならない。命には命、目には目、歯には歯、手には手、足には足を報いなければならない。 申命記 19章21節

報復を越えて

申命記 20章

「イスラエルよ、聞け。あなたたちは、今日、敵との戦いに臨む。心ひるむな。恐れるな。慌てるな。彼らの前にうろたえるな。あなたたちの神、主が共に進み、敵と戦って勝利を賜るからである。」 申命記 20章3節~4節

主による勝利

申命記 20章

ヘト人、アモリ人、カナン人、ペリジ人、ヒビ人、エブス人は、あなたの神、主が命じられたように必ず滅ぼし尽くさねばならない。それは、彼らがその神々に行ってきた、あらゆるいとうべき行為をあなたたちに教えてそれを行わせ、あなたたちがあなたたちの神、主に罪を犯すことのないためである。 申命記 20章17節~18節

神の民であるために

申命記 21章

ある人が死刑に当たる罪を犯して処刑され、あなたがその人を木にかけるならば、死体を木にかけたまま夜を過ごすことなく、必ずその日のうちに埋めねばならない。木にかけられた者は、神に呪われたものだからである。 申命記 21章22節~23節

十字架の預言

申命記 22章

同胞の牛または羊が迷っているのを見て、見ない振りをしてはならない。必ず同胞のもとに連れ返さねばならない。もしも同胞が近くの人でなく、だれであるかも分からない場合は、それを家に連れ帰り、同胞が捜しに来るまで手もとに置き、捜しに来たとき、その人に返しなさい。 申命記 22章1節~2節

同胞への親切

申命記 23章

隣人のぶどう畑に入るときは、思う存分満足するまでぶどうを食べてもよいが、籠に入れてはならない。隣人の麦畑に入るときは、手で穂を摘んでもよいが、その麦畑で鎌を使ってはならない。 申命記 23章25節~26節

貧しい者への配慮

申命記 24章

寄留者や孤児の権利をゆがめてはならない。寡婦の着物を質に取ってはならない。あなたはエジプトで奴隷であったが、あなたの神、主が救い出してくださったことを思い起こしなさい。わたしはそれゆえ、あなたにこのことを行うように命じるのである。 申命記 24章17節~18節

神の救いを想起して

申命記 25章

脱穀している牛に口籠を掛けてはならない。 申命記 25章4節

働く者の権利

申命記 21-25章

あなたは袋に大小二つの重りを入れておいてはならない。あなたの家に大小二つの升を置いてはならない。あなたが全く正確な重りと全く正確な升を使うならば、あなたの神、主が与えられる土地で長く生きることができる… 申命記 25章13節~15節

神の升で量る

申命記 26章

主もまた、今日、あなたに誓約された。「既に約束したとおり、あなたは宝の民となり、すべての戒めを守るであろう。造ったあらゆる国民にはるかにまさるものとし、あなたに賛美と名声と誉れを与え、既に約束したとおり、あなたをあなたの神、主の聖なる民にする」と。 申命記 26章18節~19節

主により聖なる民へ

申命記 26-28章

主もまた、今日、あなたに誓約された。「既に約束したとおり、あなたは宝の民となり、すべての戒めを守るであろう。造ったあらゆる国民にはるかにまさるものとし、あなたに賛美と名声と誉れを与え、既に約束したとおり、あなたをあなたの神、主の聖なる民にする」と。 申命記 26章18節~19節

宝の民…既にあった約束

申命記 27章

また、和解の献げ物を屠ってそれにあずかり、あなたの神、主の御前で喜び祝いなさい。あなたは石の上にこの律法の言葉をすべてはっきりと書き記しなさい。 申命記 27章7節~8節

愛が深いからこそ

申命記 28章

あなたは、今日わたしが命じるすべての言葉から離れて左右にそれ、他の神々に従い仕えてはならない。 申命記 28章14節

主の道と滅びの道

申命記 29章

今日、あなたたちは、全員あなたたちの神、主の御前に立っている。部族の長、長老、役人、イスラエルのすべての男子、その妻子、宿営内の寄留者、薪を集める者から水をくむ者に至るまでいる。それは、…今日、主があなたを立てて御自分の民とし、自らあなたの神となられるためである。 申命記 29章9節~12節

主が招き入れたのは

申命記 30章

あなたの神、主のもとに立ち帰り、わたしが今日命じるとおり、あなたの子らと共に、心を尽くし、魂を尽くして御声に聞き従うならば、あなたの神、主はあなたの運命を回復し、あなたを憐れみ、あなたの神、主が追い散らされたすべての民の中から再び集めてくださる。 申命記 30章2節~3節

再び主に立ち帰る

申命記 29-30章

あなたの神、主のもとに立ち帰り、わたしが今日命じるとおり、あなたの子らと共に、心を尽くし、魂を尽くして御声に聞き従うならば、あなたの神、主はあなたの運命を回復し、あなたを憐れみ、あなたの神、主が追い散らされたすべての民の中から再び集めてくださる。 申命記 30章2節~3節

回復の予告

申命記 30章

あなたの神、主はあなたとあなたの子孫の心に割礼を施し、心を尽くし、魂を尽くして、あなたの神、主を愛して命を得ることができるようにしてくださる。 申命記 30章6節

心に受ける礼典のしるし

申命記 31章

「強く、また雄々しくあれ。恐れてはならない。彼らのゆえにうろたえてはならない。あなたの神、主は、あなたと共に歩まれる。あなたを見放すことも、見捨てられることもない。」
申命記 31章6節

主があなたと共に

申命記 31章8節

「主御自身があなたに先立って行き、主御自身があなたと共におられる。主はあなたを見放すことも、見捨てられることもない。恐れてはならない。おののいてはならない。」 申命記 31章8節

確信を強められる

申命記 31章

「強く、また雄々しくあれ。あなたこそ、わたしが彼らに誓った土地にイスラエルの人々を導き入れる者である。わたしはいつもあなたと共にいる。」 申命記 31章23節

いつもあなたと共にいる

申命記 32章

主は荒れ野で彼を見いだし
獣のほえる不毛の地でこれを見つけ
これを囲い、いたわり
御自分のひとみのように守られた。 申命記 32章10節

愛が深いからこそ

申命記 32章

「あなたはそれゆえ、わたしがイスラエルの人々に与える土地をはるかに望み見るが、そこに入ることはできない。」 申命記 32章52節

神の慈しみと厳しさ

申命記 33章

あなたは民らを慈しみ
すべての聖なる者をあなたの御手におかれる。
彼らはあなたの足もとにひれ伏し
あなたの御告げを受ける。 申命記 33章3節

主はなお民を慈しむ

申命記 33章

この言葉を彼はユダのために言った。
主よ、ユダの声に耳を傾け
その民のもとに彼を来させてください。
御手をもって彼のために戦い
苦しめる者からの助けとなってください。 申命記 33章7節

神の約束の歴史

申命記 34章

ヌンの子ヨシュアは知恵の霊に満ちていた。モーセが彼の上に手を置いたからである。イスラエルの人々は彼に聞き従い、主がモーセに命じられたとおり行った。 申命記 34章9節

信仰の目を上げて

申命記 34章

イスラエルには、再びモーセのような預言者は現れなかった。
申命記 34章10節

主の約束を待ち臨む

聖書66巻から探す

過去の聖書日課を聖書別に表示しています。聖書は旧約・新約合わせて66巻あります。

旧約聖書
創世記 64件
出エジプト記 32件
レビ記 16件
民数記 25件
申命記 70件
ヨシュア記 25件
士師記 20件
ルツ記 4件
サムエル記上 33件
サムエル記下 26件
列王記上 22件
列王記下 21件
歴代誌上 29件
歴代誌下 36件
エズラ記 10件
ネヘミヤ記 13件
エステル記 1件
ヨブ記 82件
詩編 189件
箴言 35件
コヘレトの言葉 1件
雅歌 8件
イザヤ書 74件
エレミヤ書 50件
哀歌 5件
エゼキエル書 49件
ダニエル書 12件
ホセア書 14件
ヨエル書 4件
アモス書 18件
オバデヤ書 1件
ヨナ書 4件
ミカ書 8件
ナホム書 3件
ハバクク書 8件
ゼファニヤ書 0件
ハガイ書 0件
ゼカリヤ書 13件
マラキ書 0件
新約聖書
マタイによる福音書 167件
マルコによる福音書 61件
ルカによる福音書 135件
ヨハネによる福音書 154件
使徒言行録 52件
ローマの信徒への手紙 77件
コリントの信徒への手紙一 46件
コリントの信徒への手紙二 41件
ガラテヤの信徒への手紙 25件
エフェソの信徒への手紙 49件
フィリピの信徒への手紙 22件
コロサイの信徒への手紙 18件
テサロニケの信徒への手紙一 13件
テサロニケの信徒への手紙二 7件
テモテへの手紙一 22件
テモテへの手紙二 11件
テトスへの手紙 7件
フィレモンへの手紙 5件
ヘブライ人への手紙 34件
ヤコブの手紙 12件
ペトロの手紙一 21件
ペトロの手紙二 6件
ヨハネの手紙一 24件
ヨハネの手紙二 2件
ヨハネの手紙三 2件
ユダの手紙 2件
ヨハネの黙示録 47件
指定なし 0件