何ひとつ不足しない | 申命記 2章

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

申命記 2章

あなたの神、主は、あなたの手の業をすべて祝福し、この広大な荒れ野の旅路を守り、この40年の間、あなたの神、主はあなたと共におられたので、あなたは何一つ不足しなかった。申命記 2章7節

何ひとつ不足しない

私たちの神は、必要を満たす神です。「あなたの神、主はあなたと共におられたので、あなたは何一つ不足しなかった」。主は、あなたの神です。たとえ荒れ野の旅路であっても、主はあなたと共におられます。「死の陰の谷を行くときもわたしは災いを恐れない。あなたがわたしと共にいてくださる」(詩23編4節)。主はたとえ荒れ野の旅路、すなわち試練の時であっても共にいてくださいます。暗黒の谷を行くときにも共にいてくださいます。

しかし、主は私たちの人生の試練の日や暗黒の時にだけ、共にいてくださるのではありません。「主は、あなたの手の業をすべて祝福し」、「あなたは何一つ不足しなかった」。主は、必要を満たされる神なのです。なぜでしょうか。主は恵みの契約の神であり、その故に私たちの羊飼いでいらっしゃるからです。

これから、イスラエルはカナンへ入っていきます。そこでもまた多くの試練が目の前に迫ってくるでしょう。そのたびごとに、神の祝福を思い起こすでしょう。

「主は羊飼い、わたしには何も欠けることがない」(詩23編1節)。私たちは何一つ不足しないのです。

村山 雄一(那覇教会)