久保 浩文の聖書日課 32本

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る
久保 浩文

久保 浩文(クボ ヒロフミ)

所属:松山教会

久保 浩文の聖書日課(日付順)

キリストの血により

ヨハネの黙示録 5章

「あなたは、屠られて、
あらゆる種族と言葉の違う民、
あらゆる民族と国民の中から、
御自分の血で、神のために人々を贖われ
…たからです。」 ヨハネの黙示録 5章9節~10節

聖なる者

エフェソの信徒への手紙 1章

天地創造の前に、神はわたしたちを愛して、御自分の前で聖なる者、汚れのない者にしようと、キリストにおいてお選びになりました。 エフェソの信徒への手紙 1章4節

イエス・キリストの羊

ヨハネによる福音書 10章

「わたしは良い羊飼いである。わたしは自分の羊を知っており、羊もわたしを知っている。…わたしは羊のために命を捨てる。」 ヨハネによる福音書 10章14節~15節

救いの確信

ヨハネの手紙一 3章

これによって、わたしたちは自分が真理に属していることを知り、神の御前で安心できます。 ヨハネの手紙一 3章19節

賜物を分かち合う恵み

ローマの信徒への手紙 12章

わたしたちは、与えられた恵みによって、それぞれ異なった賜物を持っていますから、預言の賜物を受けていれば、信仰に応じて預言し、奉仕の賜物を受けていれば、奉仕に専念しなさい。 ローマの信徒への手紙 12章:6節~7節

罪のゆるし

ローマの信徒への手紙 7章

わたしはなんと惨めな人間なのでしょう。死に定められたこの体から、だれがわたしを救ってくれるでしょうか。わたしたちの主イエス・キリストを通して神に感謝いたします。 ローマの信徒への手紙 7章24節~25節

ただ神の恵みにより

エフェソの信徒への手紙 1章

わたしたちはこの御子において、その血によって贖われ、罪を赦されました。これは、神の豊かな恵みによるものです。 エフェソの信徒への手紙 1章7節

新しい命に生きる

エフェソの信徒への手紙 2章

なぜなら、わたしたちは神に造られたものであり、しかも、神が前もって準備してくださった善い業のために、キリスト・イエスにおいて造られたからです。わたしたちは、その善い業を行って歩むのです。 エフェソの信徒への手紙 2章10節

恵みの賜物

エフェソの信徒への手紙 3章

神は、その力を働かせてわたしに恵みを賜り、この福音に仕える者としてくださいました。 エフェソの信徒への手紙 3章7節

霊による一致

エフェソの信徒への手紙 4章

ついには、わたしたちは皆、神の子に対する信仰と知識において一つのものとなり、成熟した人間になり、キリストの満ちあふれる豊かさになるまで成長するのです。 エフェソの信徒への手紙 4章13節

愛によって歩む

エフェソの信徒への手紙 5章

あなたがたは神に愛されている子供ですから、神に倣う者となりなさい。 エフェソの信徒への手紙 5章1節

神の武具を身に着ける

エフェソの信徒への手紙 6章

最後に言う。主に依り頼み、その偉大な力によって強くなりなさい。悪魔の策略に対抗して立つことができるように、神の武具を身に着けなさい。 エフェソの信徒への手紙 6章10節~11節

主による懲らしめと回復

エレミヤ書 46章

万軍の主、イスラエルの神は言われた。
「見よ、わたしはテーベの神アモンを罰する。またファラオとエジプト、その神々と王たち、ファラオと彼に頼る者を罰する。」 エレミヤ書 46章25節

主が剣に命じて

エレミヤ書 47章

ペリシテ人をすべて滅ぼす日が来る。
ティルスとシドンは最後の援軍も断たれる。
主がペリシテ人を滅ぼされる
カフトルの島の残りの者まで。 エレミヤ書 47章4節

高ぶりの末に

エレミヤ書 48章

それゆえ、見よ、と主は言われる。
傾ける者をモアブに遣わす日が来る。
彼らはモアブを傾け
器から注ぎ出し、壺を砕く。 エレミヤ書 48章12節

誇るべき知恵

エレミヤ書 49章

エドムに向かって
万軍の主はこう言われる。
テマンには、もはや知恵がないのか
知者たちの策略は尽きたのか
彼らの知恵は消えうせたのか。 エレミヤ書 49章7節

神の民の回復

エレミヤ書 50章

イスラエルは獅子に追われてちりぢりになった羊。…今、わたしはバビロンの王とその国を罰する。そして、イスラエルを元の牧場に連れ戻す。…
その日、その時には、と主は言われる。イスラエルの咎を探しても見当たらず、ユダの罪も見いだされない。わたしが、生き残らせる人々の罪を赦すからである。 エレミヤ書 50章17節~20節

その中から出よ

エレミヤ書 51章

わが民よ、その中から出よ。
おのおの自分の命を救え
主の激しい怒りを逃れて。 エレミヤ書 51章45節

神の裁きと希望

エレミヤ書 52章

ヨヤキンは獄中の衣を脱ぎ、生きている間、毎日欠かさず王と食事を共にすることとなった。 エレミヤ書 52章33節

神の恵みで満たされた油の壺

列王記下 1-4章

「その油を売りに行き、負債を払いなさい。あなたと子供たちはその残りで生活していくことができる。」 列王記下 4章7節

神を畏れるナアマン将軍の悩み

列王記下 5章

エリシャは彼に、「安心して行きなさい」と言った。 列王記下 5章19節

主に背いた北イスラエル王国の最後

列王記下 17章

「あなたたちの神、主にのみ畏れを抱け。そうすれば、主はすべての敵の手からあなたたちを救い出してくださる。」 列王記下 17章39節

神の御力を信じて沈黙した民

列王記下 18章

しかし民は、答えてはならないと王に戒められていたので、押し黙ってひと言も答えなかった。 列王記下 18章36節

唯一の生ける神、わが主

列王記下 19章

「わたしはこの都を守り抜いて救う。わたし自らのために、わが僕ダビデのために。」 列王記下 19章34節

死の床にあって祈るヒゼキヤ

列王記下 20章

「『わたしはあなたの祈りを聞き、涙を見た。見よ、わたしはあなたをいやし、3日目にあなたは主の神殿に上れるだろう。』」 列王記下 20章5節

生ける神への道である主イエス

ヨハネによる福音書 14章1-14節

イエスは言われた。「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。」 ヨハネによる福音書 14章6節

いつも共にいてくださる主イエス

ヨハネによる福音書 14章15-21節

「父は別の弁護者を遣わして…くださる。…この霊があなたがたと共におり、これからも、あなたがたの内にいるからである。」 ヨハネによる福音書 14章16節~17節

主イエスの祈りに支えられて

ヨハネによる福音書 17章

「彼らは世に残りますが、わたしはみもとに参ります。聖なる父よ、わたしに与えてくださった御名によって彼らを守ってください。」
ヨハネによる福音書 17章11節

渇いている人は主イエスのもとに

ヨハネによる福音書 7章37-39節

イエスは立ち上がって大声で言われた。「渇いている人はだれでも、わたしのところに来て飲みなさい。」 ヨハネによる福音書 7章37節

祭司の王国聖なる国民となる

出エジプト記 19章

「あなたたちは、わたしにとって祭司の王国、聖なる国民となる。」 出エジプト記 19章6節

神の贖いの恵みに応えて生きるために

出エジプト記 20章

「わたしは主、あなたの神、あなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出した神である。」 出エジプト記 20章2節

7年目には自由の身となる

出エジプト記 21章

あなたがヘブライ人である奴隷を買うならば、彼は6年間奴隷として働かねばならないが、7年目には無償で自由の身となることができる。 出エジプト記 21章2節