キリストの血により | ヨハネの黙示録 5章

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

ヨハネの黙示録 5章

「あなたは、屠られて、
あらゆる種族と言葉の違う民、
あらゆる民族と国民の中から、
御自分の血で、神のために人々を贖われ
…たからです。」ヨハネの黙示録 5章9節~10節

キリストの血により

「教会」と聞いて、まず心に思い浮かべるのは、屋根の上に立てられた十字架ではないでしょうか。日本よりクリスチャン人口が多いお隣の国、韓国では、暗くなるとこの十字架に赤い電気が灯り、教会の存在をより一層アピールしています。イエス・キリストは、人びとを罪の世から救い、永遠の命を得させるために、十字架においてご自身の血を流されました。赤い十字架は、このキリストの血による罪からの贖いを表しています。

十字架によって救われた者たちは、一人ひとりが主イエス・キリストに聖霊によって、結び合されています。そして、その一人ひとりは、世の中で孤立無援の存在なのではありません。キリストのもとで一つの群れとなり、お互いを兄弟姉妹とする強い絆で結び合わされていきます。

主イエスは「二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいる」と言われました。そのような小さな群れから、数百人を超える大きな群れまで、このキリストの救いを信じる者の群れが「教会」となり、やがてそれは国を超え、民族を超え、時を超えた存在となるのです。

未定