川杉 安美の聖書日課 32本

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る
川杉 安美

川杉 安美(カワスギ ヤスヨシ)

所属:草加松原伝道所

川杉 安美の聖書日課(日付順)

神が成功させてくださる

ネヘミヤ記 2章

そこでわたしは反論した。「天にいます神御自ら、わたしたちにこの工事を成功させてくださる。その僕であるわたしたちは立ち上がって町を再建する。あなたたちには、エルサレムの中に領分もなければ、それに対する権利も記録もない。」 ネヘミヤ記 2章20節

神の民は一致して

ネヘミヤ記 3章

わたしたちは城壁の再建を始め、その全長にわたって高さの半分まで築いた。民には働く意欲があった。 ネヘミヤ記 3章38節

神が戦ってくださる

ネヘミヤ記 4章

わたしは見回して立ち、貴族や役人やその他の戦闘員に言った。「敵を恐れるな。偉大にして畏るべき主の御名を唱えて、兄弟のため、息子のため、娘のため、妻のため、家のために戦え。」 ネヘミヤ記 4章8節

神を畏れて生きる

ネヘミヤ記 5章

5章 ネヘミヤ記 5章9節~11節

神の助けによって成る

ネヘミヤ記 6章

城壁は52日かかって、エルルの月の25日に完成した。わたしたちのすべての敵がそれを聞くに及んで、わたしたちの周囲にいる諸国の民も皆、恐れを抱き、自らの目に大いに面目を失った。わたしたちの神の助けによってこの工事がなされたのだということを悟ったからである。 ネヘミヤ記 6章15節~16節

神の民の再建

ネヘミヤ記 7章

7章 ネヘミヤ記 7章5節

主を喜び祝う

ネヘミヤ記 8章

エズラは人々より高い所にいたので、皆が見守る中でその書を開いた。彼が書を開くと民は皆、立ち上がった。 ネヘミヤ記 8章5節

主を喜び祝う

ネヘミヤ記 9章

イスラエルの血筋の者は異民族との関係を一切絶ち、進み出て、自分たちの罪科と先祖の罪悪を告白した。彼らは自分の立場に立ち、その日の4分の1の時間は、彼らの神、主の律法の書を朗読して過ごし、他の4分の1の時間は、彼らの神、主の前に向かって罪を告白し、ひれ伏していた。 ネヘミヤ記 9章2節~3節

新しく歩む

ネヘミヤ記 10章

そのまことに貴い兄弟たちに協力するものであり、神の僕モーセによって授けられた神の律法に従って歩み、わたしたちの主、主の戒めと法と掟をすべて守り、実行することを誓い、確約するものである。 ネヘミヤ記 10章30節

罪からの回復

ネヘミヤ記 11章

民の長たちはエルサレムに住んでいた。ほかの民はくじを引き、10人のうち1人が聖なる都エルサレムに来て住み、残りの9人が他の町々にとどまるようにした。民は、進んでエルサレムに住むすべての人々を祝福した。 ネヘミヤ記 11章1節~2節

喜び・感謝・賛美

ネヘミヤ記 12章

その日、人々は大いなるいけにえを屠り、喜び祝った。神は大いなる喜びをお与えになり、女も子供も共に喜び祝った。エルサレムの喜びの声は遠くまで響いた。 ネヘミヤ記 12章43節

新しい契約

ネヘミヤ記 13章

またわたしはレビ人に、身を清めて門を守り、安息日を聖とするように命じた。
わたしの神よ、このことについてもわたしを心に留め、あなたの大いなる慈しみによって、わたしを憐れんでください。 ネヘミヤ記 13章22節

力強い慰め

イザヤ書 40章

ヤコブよ、なぜ言うのか
イスラエルよ、なぜ断言するのか
わたしの道は主に隠されている、と
わたしの裁きは神に忘れられた、と。 イザヤ書 40章27節

わたしはあなたと共にいる神

イザヤ書 41章

恐れることはない、わたしはあなたと共にいる神。
たじろぐな、わたしはあなたの神。
勢いを与えてあなたを助け
わたしの救いの右の手であなたを支える。 イザヤ書 41章10節

新しいことをわたしは告げよう

イザヤ書 42章

見よ、初めのことは成就した。
新しいことをわたしは告げよう。それが芽生えてくる前に
わたしはあなたたちにそれを聞かせよう。 イザヤ書 42章9節

あなたの背きの罪をぬぐい

イザヤ書 43章

わたし、このわたしは、わたし自身のために
あなたの背きの罪をぬぐい
あなたの罪を思い出さないことにする。 イザヤ書 43章25節

わたしはあなたを贖った

イザヤ書 44章

わたしはあなたの背きを雲のように
罪を霧のように吹き払った。
わたしに立ち帰れ、わたしはあなたを贖った。
天よ、喜び歌え、主のなさったことを。
地の底よ、喜びの叫びをあげよ。 イザヤ書 44章22節~23節

わたしが主、ほかにはいない

イザヤ書 45章

日の昇るところから日の沈むところまで
人々は知るようになる
わたしのほかは、むなしいものだ、と。
わたしが主、ほかにはいない。
光を造り、闇を創造し
平和をもたらし、災いを創造する者。
わたしが主、これらのことをするものである。 イザヤ書 45章6節~7節

救いをもたらす生ける神

イザヤ書 46章

わたしの恵みの業を、わたしは近く成し遂げる。
もはや遠くはない。
わたしは遅れることなく救いをもたらす。
わたしはシオンに救いを
イスラエルにわたしの輝きを与えることにした。 イザヤ書 46章13節

まことの知恵と知識

イザヤ書 47章

お前は平然と悪事をし
「見ている者はない」と言っていた。
お前の知恵と知識がお前を誤らせ
お前は心に言っていた
わたしだけ
わたしのほかにはだれもいない、と。 イザヤ書 47章10節

平和と恵みの主

イザヤ書 48章

イスラエルの聖なる神
あなたを贖う主はこう言われる。
わたしは主、あなたの神
わたしはあなたを教えて力をもたせ
あなたを導いて道を行かせる。
わたしの戒めに耳を傾けるなら
あなたの平和は大河のように
恵みは海の波のようになる。 イザヤ書 48章17節~18節

あなたを贖う神

イザヤ書 49章

あなたを虐げる者に自らの肉を食わせ
新しい酒に酔うように自らの血に酔わせる。
すべて肉なる者は知るようになる
わたしは主、あなたを救い、あなたを贖う
ヤコブの力ある者であることを。 イザヤ書 49章26節

主に信頼する

イザヤ書 50章

お前たちのうちにいるであろうか
主を畏れ、主の僕の声に聞き従う者が。
闇の中を歩くときも、光のないときも
主の御名に信頼し、その神を支えとする者が。 イザヤ書 50章10節

絶えることのない主の恵みの業

イザヤ書 51章

天に向かって目を上げ
下に広がる地を見渡せ。
天が煙のように消え、地が衣のように朽ち
地に住む者もまた、ぶよのように死に果てても
わたしの救いはとこしえに続き
わたしの恵みの業が絶えることはない。 イザヤ書 51章6節

恵みの良い知らせ

イザヤ書 52章

いかに美しいことか
山々を行き巡り、良い知らせを伝える者の足は。
彼は平和を告げ、恵みの良い知らせを伝え
救いを告げ
あなたの神は王となられた、と
シオンに向かって呼ばわる。 イザヤ書 52章7節

私たちのための僕の苦難

イザヤ書 53章

彼が刺し貫かれたのは
わたしたちの背きのためであり
彼が打ち砕かれたのは
わたしたちの咎のためであった。
彼の受けた懲らしめによって
わたしたちに平和が与えられ
彼の受けた傷によって、わたしたちはいやされた。 イザヤ書 53章5節

神の契約は揺らぐことがない

イザヤ書 54章

山が移り、丘が揺らぐこともあろう。
しかし、わたしの慈しみはあなたから移らず
わたしの結ぶ平和の契約が揺らぐことはないと
あなたを憐れむ主は言われる。 イザヤ書 54章10節

20180524

イザヤ書 55章

わたしの思いは、あなたたちの思いと異なり
わたしの道はあなたたちの道と異なると
主は言われる。
天が地を高く超えているように
わたしの道は、あなたたちの道を
わたしの思いは
あなたたちの思いを、高く超えている。 イザヤ書 55章8節~9節

聖霊を遣わすために

ヨハネによる福音書 16章

しかし、実を言うと、わたしが去って行くのは、あなたがたのためになる。わたしが去って行かなければ、弁護者はあなたがたのところに来ないからである。わたしが行けば、弁護者をあなたがたのところに送る。 ヨハネによる福音書 16章7節

父である神のもとに昇る

ヨハネによる福音書 20章1-18節

イエスは言われた。「わたしにすがりつくのはよしなさい。まだ父のもとへ上っていないのだから。わたしの兄弟たちのところへ行って、こう言いなさい。『…あなたがたの神である方のところへわたしは上る』と。」 ヨハネによる福音書 20章17節

見ないのに信じる

ヨハネによる福音書 20章24-29節

イエスはトマスに言われた。「わたしを見たから信じたのか。見ないのに信じる人は、幸いである。」 ヨハネによる福音書 20章29節

復活の真実性

使徒言行録 5章17-42節

そこで今、申し上げたい。あの者たちから手を引きなさい。ほうっておくがよい。あの計画や行動が人間から出たものなら、自滅するだろうし、神から出たものであれば、彼らを滅ぼすことはできない。 使徒言行録 5章38節~39節