安心しなさい。恐れることはない | マルコによる福音書 6章45-52節

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

マルコによる福音書 6章45-52節

皆はイエスを見ておびえたのである。しかし、イエスはすぐ彼らと話し始めて、「安心しなさい。わたしだ。恐れることはない」と言われた。マルコによる福音書 6章50節

安心しなさい。恐れることはない

主イエスの弟子たちは一晩中、暗闇の中で舟を漕いでいました。しかし、逆風のために舟は全く進みませんでした。そうして弟子たちが必死に舟を漕いでいると、主イエスは湖の上を歩いて、そばを通り過ぎようとされました。弟子たちは非常に恐れましたが、主イエスが「安心しなさい。わたしだ。恐れることはない」とおっしゃって、舟に乗りこまれると、風は静まりました。

私たちの歩みも、弟子たちの舟のように、逆風に襲われることが多くあるかもしれません。進もうとしても進むことのできない困難にぶつかることが、今年もあると思います。神を信じていても、全ての悩みから解放されるわけではありません。私たち1人ひとりには多くの悩みがあり、祈りながらも解決されないことが多くあります。

そのような中でも、「安心しなさい。わたしだ。恐れることはない」と言ってくださるお方が私たちの舟に乗り込んで、歩みを共にしてくださるということに、心を留めたいと思います。それゆえに、私たちは平安の内に歩き出せるのです。いつまでも、どこまでも、主イエスと共に歩き続けられるのです。

高内 信嗣(山田教会)