魂はキリストのもとへ | ルカによる福音書 23章

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

ルカによる福音書 23章

するとイエスは、「はっきり言っておくが、あなたは今日わたしと一緒に楽園にいる」と言われた。ルカによる福音書 23章43節

魂はキリストのもとへ

主イエスにより四日市教会に牧師として遣わされ、間もなく丸12年になろうしています。その間、20名の信仰と人生の先輩たちの葬儀式を司式させていただきました。献身的に教会を支えてくださった兄弟姉妹たちとの別れは辛く悲しいですが、それでもわたしの心が辛さ悲しさで押しつぶされてしまわないのは、本日の主イエスの御言葉が与えられているからです。

十字架上の主イエスの隣には、二人の犯罪人が十字架にかけられていました。そのうちの一人、主イエスに救いを託した犯罪人に主イエスは言われました。「はっきり言っておくが、あなたは今日わたしと一緒に楽園にいる」。この悔い改めた犯罪人は、十字架上でやがて息を引き取ると、その体は十字架から引き下ろされ埋葬されたことでしょう。しかし、魂は直ちに楽園に引き上げられたのです。このことは、主イエスに結ばれた魂のすべてに共通することです。

この御言葉に基づく信仰があればこそ、私たちは、葬儀式でうなだれてしまうのでなく、敬愛する故人の魂が既に主イエスと共にある天の楽園を仰ぎ見て、神を賛美することができるのです。

未定