キリストの聖霊 | ヨハネによる福音書 14章

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

ヨハネによる福音書 14章

わたしは父にお願いしよう。父は別の弁護者を遣わして、永遠にあなたがたと一緒にいるようにしてくださる。ヨハネによる福音書 14章16節

キリストの聖霊

ハイデルベルク信仰問答 問49の答によれば、天にあげられたキリストは、ご自分の霊である聖霊を地上に送られました。

イエス・キリストは、ひとりの人ですから、一つの場所に身を置くことしかできませんでした。しかし、聖霊は、ペンテコステの朝、弟子たち一人ひとりの上にとどまったように、信ずるすべての者の内に留まります。また、風が思いのままに吹くように、時と場所に限定されることなく駆け巡り、キリストの支配を天地に満たす方でもあります。

ところで、信仰のない人は、私たちが非科学的な復活やキリストの再臨を信じていることに驚きます。私たちも、なぜ自分が復活や再臨を信じるようになったのかうまく説明できないかもしれませんが、この信仰は、私たちが聖霊により復活のキリストにあずかっていることの実りです。

聖霊が罪人に働きかけるとき、霊的に死んでいる者を、復活させ天地を支配しているキリストに結びつけ、その死と復活を適用して神の子につくりかえていきます。神の子にされた私たちは、地上のことではなく天上のことを求め、神の右に座し栄光を受けておられるキリストを讃えます。

未定