ディアコニアに進むために | ルカによる福音書 10章

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

ルカによる福音書 10章

主はお答えになった。「マルタ、マルタ、あなたは多くのことに思い悩み、心を乱している。しかし、必要なことはただ一つだけである。」ルカによる福音書 10章41節~42節

ディアコニアに進むために

私たちが「ディアコニア」に進むためには、二つのことが必要です。一つは、腹立たしい現実を克服していくことへの覚悟です。

この日、マルタはいろいろのもてなし(ディアコニア)のため忙しく働いていました。ところがどうしたことでしょう。マリアは主の足元に座ったままですし、主イエスもそれを許しておられる。「何よ、わたしへのこの態度は…」。やがて、彼女は主に近寄ると言いました。「主よ、何ともお思いにならないのですか?」このマルタの腹立たしい気持ちに、きっと誰もが共感できることでしょう。このように、ディアコニアには、時に、腹立たしい現実に直面することへの覚悟が必要となります。

さて、最も必要なもう一つのこと、それは主の足元に座って御声を聴くことです。なぜなら、主イエスはどんなに嘲られても十字架の死に至るまで仕えることを止めなかったからです。このお方、主イエスの御声が、腹立たしい思いを癒やし、再び神と人とに仕えていく聖なる力を与えてくださいます。主イエスの御言葉だけが、私たちをディアコニアに進ませてくれます。

未定