聖霊による新しい誕生 | ヨハネによる福音書 3章

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

ヨハネによる福音書 3章

イエスは答えて言われた。「はっきり言っておく。人は、新たに生まれなければ、神の国を見ることはできない。…だれでも水と霊とによって生まれなければ、神の国に入ることはできない。」ヨハネによる福音書 3章3節~5節

聖霊による新しい誕生

ニコデモという人はファリサイ派に属していましたが、主イエスに好感を持っていました。主イエスのなさったしるしを見て、主イエスが「神のもとから来られた教師」であると信じていたのです(ヨハ3章2節)。その彼に主イエスは思いもよらない教えを語られました。「人は、新たに生まれなければ、神の国を見ることはできない」。

なぜ主イエスは、彼にこのようなことを教えられたのでしょうか。主イエスは、ニコデモの心の中に律法を熱心に守ることによって神の国に入れるという思いがあることを、ご存じだったのでしょう。主イエスはそのような彼の思いを根底から打ち砕かれるのです。人は新しく生まれなければ、すなわち「水と霊とによって生まれなければ、神の国に入ることはできない」と。

人は誰も、自分の善行や熱心さによっては救われません。堕落した人間の腐敗はそれほど深刻なのです。ただ神の霊によって洗われ、新たに生んでいただくことによって、神の国に入ることができます。それは全く上からの、神からの恵みによる救いです。

未定