木村 香の聖書日課 10本

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る
木村 香

木村 香(キムラ カオリ)

所属:川越伝道所

木村 香の聖書日課(日付順)

愛の主イエス

ヨハネによる福音書 13章

さて、過越祭の前のことである。イエスは、この世から父のもとへ移る御自分の時が来たことを悟り、世にいる弟子たちを愛して、この上なく愛し抜かれた。 ヨハネによる福音書 13章1節

御国への道

ヨハネによる福音書 14章

イエスは言われた。「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。」 ヨハネによる福音書 14章6節

ぶどうの木

ヨハネによる福音書 15章

「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである。」 ヨハネによる福音書 15章5節

世に勝っている

ヨハネによる福音書 16章

「これらのことを話したのは、あなたがたがわたしによって平和を得るためである。あなたがたには世で苦難がある。しかし、勇気を出しなさい。わたしは既に世に勝っている。」 ヨハネによる福音書 16章33節

栄光の時

ヨハネによる福音書 17章

イエスはこれらのことを話してから、天を仰いで言われた。「父よ、時が来ました。あなたの子があなたの栄光を現すようになるために、子に栄光を与えてください。」 ヨハネによる福音書 17章1節

だれを捜しているのか

ヨハネによる福音書 18章

イエスは御自分の身に起こることを何もかも知っておられ、進み出て、「だれを捜しているのか」と言われた。 ヨハネによる福音書 18章4節

成し遂げられた

ヨハネによる福音書 19章

イエスは、このぶどう酒を受けると、「成し遂げられた」と言い、頭を垂れて息を引き取られた。 ヨハネによる福音書 19章30節

主にお会いする(1)

ヨハネによる福音書 20章

イエスが、「マリア」と言われると、彼女は振り向いて、ヘブライ語で、「ラボニ」と言った。「先生」という意味である。 ヨハネによる福音書 20章16節

主にお会いする(2)

ヨハネによる福音書 21章

イエスの愛しておられたあの弟子がペトロに、「主だ」と言った。シモン・ペトロは「主だ」と聞くと、裸同然だったので、上着をまとって湖に飛び込んだ。 ヨハネによる福音書 21章7節

苦難と慰め

コリントの信徒への手紙二 1章

神は、あらゆる苦難に際してわたしたちを慰めてくださるので、わたしたちも神からいただくこの慰めによって、あらゆる苦難の中にある人々を慰めることができます。 コリントの信徒への手紙二 1章4節