クリスマスの心・希望 | ペトロの手紙一 3章

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

ペトロの手紙一 3章

心の中でキリストを主とあがめなさい。あなたがたの抱いている希望について説明を要求する人には、いつでも弁明できるように備えていなさい。日本聖書協会『聖書 新共同訳』 ペトロの手紙一 3章15節

クリスマスの心・希望

年末が近づくにつれ、大掃除、クリスマスカードや年賀状などの準備に追われて忙しくされている方も多いと思います。忙しさの中にあっても、きょうの御言葉にあるように、「心の中でキリストを主とあがめる」思いを大切にしましょう。「あがめる」は、神聖なお方として敬うことです。主イエス・キリストをあがめながらクリスマスに向かって歩みましょう。

キリストを主とあがめる人は、心に抱いている希望を伝える役目が与えられています。まずは、自分がキリスト者であることを周りの人に知ってもらいましょう。クリスマスは、あなたの身近な人に、キリストの素晴らしさをお伝えする良い機会です。身近な人からクリスマスの意味を尋ねられる時が与えられたら、キリストとわたしの出会いの証しをしましょう。自分の生きる希望がキリストにあることを伝えられるように、祈り備えましょう。クリスマスカードに聖句を書くことも有益です。

キリストが与えてくださった希望をあなたが伝えることによって、それを聞いた人の心に同じ希望が与えられるように祈りましょう。

長井 正人(ウェストミンスター日本人教会)