いつもあなたと共にいる | 申命記 28章

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

申命記 28章

「だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、あなたがたに命じておいたことをすべて守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。」申命記 28章19節~20節

いつもあなたと共にいる

復活の主イエスは、弟子たちに、「すべての民をわたしの弟子にしなさい」、「父と子と聖霊の名によって洗礼を授けなさい」、「命じておいたことをすべて守るように教えなさい」と言われました。洗礼を授けること、主イエスからの言葉を人びとに教えて行くこと。この二つを行う目的は、「すべての民を主イエスの弟子にすること」です。つまり、主イエスの弟子づくりをするのです。

ユダヤ人であろうが異邦人であろうが、とにかく民族の違いなど関係なく、主イエスを信じて従っていく弟子を獲得する。それは、主イエスに結び付いて従っていく民・新しい共同体を形作っていくということです。そのために用いられる手段が洗礼です。

私たちが出かけて行ってこの働きをする時、失敗したり、不安になったりすることもあります。そういう時でも、主イエスの方から世の終わりまで私たちと一緒にいてくださり、私たちと同じ主イエスを信じる民を増し加えてくださるのです。

主の教えと洗礼と聖餐とによって、主イエスが共におられる人生の中に、私たちは招き入れられるのです。

未定