キリストの言葉に聞く | ローマの信徒への手紙 10章

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

ローマの信徒への手紙 10章

実に、信仰は聞くことにより、しかも、キリストの言葉を聞くことによって始まるのです。ローマの信徒への手紙 10章17節

キリストの言葉に聞く

「信仰」とは何か。そう問われたときに、さまざまな答えが浮かび上がってきます。その一つとして、「神に信頼すること」と答えてみて良いと思います。神を信頼し、いつでも呼び求める。そして、この神を礼拝し、この神に祈り、この神に一緒にいて欲しいと願う。それが「信仰」そのものです。

パウロは、私たちが神を信頼して歩むために何が必要か、そのような「信仰」は、どのようにして始まるのかをはっきり語りました。「キリストの言葉を聞くことによって始まる」と。信仰はキリストの言葉を聞くことで初めて生まれるのです。

まだ、神を信じていない人は、このキリストの言葉を聞いて信仰に至るのであり、すでに、信仰生活にある人たちも、キリストの言葉を聞いて神へのさらなる信頼に生きるようになるのです。

今、皆さんは、『リジョイス』を通して聖書の御言葉を、キリストの言葉を聞いておられます。それはまぎれもなく生ける真の神が、この瞬間もあなたに語りかけ、寄り添ってくださっていることの表れです。安心してきょうという日を主イエスと共に歩みましょう。

未定