新生と希望 | ペトロの手紙一 1章

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

ペトロの手紙一 1章

わたしたちの主イエス・キリストの父である神が、ほめたたえられますように。神は豊かな憐れみにより、わたしたちを新たに生まれさせ、死者の中からのイエス・キリストの復活によって、生き生きとした希望を与え…てくださいました。ペトロの手紙一 1章3節~4節

新生と希望

今日は、イースターです。

今日の聖句で、ペトロは、神が私たちを「新たに生まれさせ」たと語ります。私たちはすでに新しく生きています。新しい命にあふれています。その命が私たちを生かしています。その命は死人の中から復活させられたイエス・キリストから来たものです。

洗礼によって、私たちはキリストと共に十字架につけられて死に、しかしながら、キリストと共によみがえらされました(ロマ6章4節)。キリストの命が私たちのうちにありますから、生き生きとした、活力ある、希望に満たされます。

新しい命の一局面は希望です。新しく生きるとは、希望に生きることでもあります。希望こそ新しい命が生み出し、もたらす宝物です。どんな絶望的なときでも、苦悩に満ちた現実でも、私たちには希望があります。死でさえ、その希望を打ち壊すことはできません。復活の主イエス・キリストが共にいますところでは、希望は決して失われることはありません。

新しい人生とはキリストの命に生かされ、キリストの復活の希望に生きることです。それこそ、かけがえのない人生の基盤です。

未定