ウエストミンスター小教理問答の学び 第23問

第23問 キリストの職務

問: キリストは、私たちのあがない主として、どういう職務を果たされますか。

答: キリストは、私たちのあがない主として、預言者、祭司、王の職務をへり下りと高挙とのどちらの状態においても果たされます。


 救い主キリストの御人格についての教え(問21〜22)に、キリストのお働きについての教え(問23〜28)が続きます。
 問23はその総説です。キリストは、三つの職務(預言者、祭司、王)を二つの状態(へり下りの状態、高挙の状態)で果たされます。

キリストの三職

(1) 「キリスト」という言葉は、「油注がれた方」という意味です。

(2) 旧約聖書の時代、預言者(神の御心を伝える役目)、祭司(神の宮に仕えて、民のために犠牲を捧げ、祈る役目)、王(神のしもべとして、民を守り、治める役目)は、就職式の時に頭から香油を注がれました。この三つの職務は、神と民との仲立ちとして、神の民に神の恵みを届ける務めでした。

(3) 人々はやがて来る救い主を、この三つの職務を完全に果たす「油注がれた方」として待ち望んでいました。

(4) 主イエスは、人々の期待以上の素晴らしい仕方でこの職務を果たす方として現れて下さり、地上での生涯(へり下りの状態)を通じて、預言者・祭司・王の働きをして下さいました。今は、天におられて(高挙の状態)、私たちを救うために同じように三つの職務を果たしておられます。

罪と悲惨からの救いと三職


 私たちが罪と悲惨から救われるには、この三つのお働きをして下さる救い主が必要です。
(1) 人は堕落して生きる道を知らない者となりました。救われる道と正しく生きる道を知らせて下さる預言者的救い主が必要です。

(2) 人は堕落して愛と恵みの神に近づくことができない罪人となりました。人間の悲惨の根がここにあります。罪を償い、執り成して下さる祭司的救い主が必要です。

(3) 人は堕落して悪(罪と悲惨)の力に屈服する者となりました。悪の力を打ち破り、罪と悲惨から私たちを解放し、守って下さる王的救い主が必要です。
Copyright (C) 2009 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.