リスナーからのお便り 2018年11月分

●いつも楽しみに拝聴させて頂いてます。私はまだクリスチャンではありませんが、聖書を読み、神様はいるということを信じています。教会にも通っていないのですが、いつか洗礼に導かれることを願っています。
 この番組を聞いていると、イエス様へと繋がる道が示されているようで、毎回とても楽しみにしています。今後も長く番組を続けてください。神奈川県 Y.S.さん

●先日は「東北あさのことばコンサート」にお招きいただき、本当にありがとうございました。吉村美穂さんの語りと歌声、野田常喜さんのピアノ、とても素晴らしく感動いたしました。今もCDを聴きながらこの手紙を書いております。コンサートも感動しましたが、熊田なみ子様と山下正雄先生のお会いできたこと、とても嬉しく思っております。毎週ラジオから聞こえてくる声のお二人が目の前にいらしたことにとても感動いたしました。熊田様の深みのある優しい口調での語りがけと山下先生のお話に、私の心はフワッと軽くなり、幸せな気持ちになります。
 人は皆、何かしらの悩み、不安、悲しみを持って生きています。そんな時、このような番組、コンサートを聴きと本当に心が癒されます。これからも素敵なお話が聴けることを楽しみにしております。寒さが日に日に厳しくなって参りました。どうぞご自愛くださいませ。 宮城県 Y.S.さん

●橋谷先生のお話しの中で「人間の希望が絶たれた向こうに希望がある」という言葉が鮮烈でした。自分により頼むのではなく、また、そういう僅かな思いを捨てきって、否、捨てされて、無力な1人の者として神の前に立たされる時、聖霊の働きを素直に受け入れられるのでは。私は無力です、どうか憐れんでください。西日本豪雨の実体験を通して橋谷先生が感じられた、御霊の働きの経験の言葉の重みを感じました。関キリスト教会や橋谷先生、協力スタッフの皆様の働きが守られ、励まされますように。また、被災者の方々が神の慰みや憐れみを体験され、立ち返る機会となりますように。なみ子さんの働きが世の光として、益々豊かに用いられますように。アーメン!長野県 M.S.さん

Copyright (C) 2018 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.