リスナーからのお便り 2019年3月分

●頌主!「希望のことば」を毎週聴いています。本日の御言葉ローマ5:2-5「希望は失望に終わることがない」。これは神の栄光にあずかる希望であること。イエス・キリストにあって罪赦され、肉体は死んでもキリストにあって復活の希望が与えられていること。今の世の中、不正がはびこり、政治の世界でも公に不正がなされている悲しむべき状態です。
 ラジオから流れてくる聖書の御言葉によって、高山に住む友人と同じ時間に神様の時を持たせて頂いています。その友人は教会が近くにないので、ラジオを通して共に神様の恵みにあずかり、恵みを共有しています。これからもよろしくお願いいたします。岐阜県 M.Hさん

●「JOY!」の山下先生の言葉、読ませてもらいました。「目を覚ましていなさい」−心に沁みる言葉でした。そして、祈りの大切さも教えられました。日々生きることは重要で、先ず神との信頼関係を持つには聖書と親しむのも良い方法でしょう。今、事情でなかなか思い通りに生活できていないのが正直なところですが、祈りを忘れずに暮らしたいものです。山下先生の話を見聞きするのが楽しみです。では、また。熊本県 K.I.さん

●山下先生の説き明かしを毎週楽しみにしています。何をするにしても”愛がなければ”…そう考えるとき、あぁ自分には愛がないなぁと思うことばかり。「心をこめる」と云うのは、難しいこともあるもので…。でも見てる人はよく見ていて、気持ちがこもっているかどうか、手が抜けないこともあります。メッセージCDのプレゼント希望します。よろしくお願いします。埼玉県 M.M.さん

●主の御名を心から崇めます。放送聴かせていただきました。この番組が縁で、といいますか、ラジオ伝道部の放送を30年以上聴かせていただいていますが、昨日初めて教会に行きました。長い間なかなか勇気が出ませんでしたが、初めて行ったのです。リスナー歴30年以上ということを牧師先生や出席者のみなさんも驚いていらっしゃいました。初めて来られた方、と紹介もしていただきました。「教会の敷居が高いなんてことはないんですよ、みんな一緒ですから」と優しいお言葉をかけてくださいました。本当に心が洗われた瞬間でした。来週は礼拝とお昼からはコンサートがあります。ぜひ参加したいと思っています。番組のおかげです。ありがとうございました。昨日の感激は忘れません。大阪府 T.K.さん

●主の御名を賛美します。毎日ふくいんのなみHPから、温かく強い言葉をいただき、感謝します。迷ったり悲しかったり、そんな時メール出来て、一人で祈る時以外に本心をどなたか信頼できる方に聞いて頂ける、本当に有難く感謝です。これまでの自分に起きた出来事を振り返るに、様々方々から支えていただいていながら私は罪深い冷たい態度をしていたのかなと思います。そして、このように思いながらも、また罪を犯してしまっています。
 そんな私をも神様は導いてくださっています。4月から新しく仕事が与えられ、これまでの積み重ねを思い、導きを確信しました。不安は尽きませんが、謙虚にまた頑張ろうと思います。きょうは久しぶりに教会に行けました。やはりHPから聴いているだけではない何かを感じ、教会に行かねばと思いました。神奈川県 M.Y.さん

●いつも心に残り、また時には自分を反省しなければいけないと思うメッセージをありがとうございます。クリスチャンとは言え毎日反省の日々です。主イエスを信じ、祈り、他人を許し、そして何よりもこの世に命を与えてくださった神様に感謝して生きていくようにしたいと思います。いつもありがとうございます。宮城県 Y.S.さん

●ハレルヤアート工房の素敵なペンダントプレゼントに応募します。ラジオ関西の「キリストへの時間』で吉田実先生のファンになりました。地元 岐阜のラジオでお話を聴けて嬉しいです。3/24、31の橋谷先生のお話も楽しみにしています。岐阜県 Y.J.さん

●今朝の放送、“イエスに出会った人”数ヶ月前に牧師先生から学んだことを思い出しています。ザアカイに対するイエス様、誰に対しても優しく接されるお姿を思います。震災から8年、次々起こる大規模災害。人それぞれの苦難があり、災害は忘れてはならないことであり、語り継ぐべきことです。しかし何年、何十年が過ぎ去っても「時が解決してくれない」こともあります。心の傷を癒すことが出来るのは「信仰の力」なのかもしれないと、賛美歌を聴きながら、穏やかな時の流れがとても大切で愛しく思うこの頃です。宮城県 Y.K.さん

Copyright (C) 2019 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.