小川 洋の聖書日課 20本

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る
小川 洋

小川 洋(オガワ ヒロシ)

所属:高松教会

小川 洋の聖書日課(日付順)

上にあるものを求めなさい

エフェソの信徒への手紙 4章

だから、以前のような生き方をして情欲に迷わされ、滅びに向かっている古い人を脱ぎ捨て、心の底から新たにされて、神にかたどって造られた新しい人を身に着け、真理に基づいた正しく清い生活を送るようにしなければなりません。 エフェソの信徒への手紙 4章22節~24節

罪が何かを知って、次にすること

詩編 51編

あなたに背いたことをわたしは知っています。
わたしの罪は常にわたしの前に置かれています。
あなたに、あなたのみにわたしは罪を犯し
御目に悪事と見られることをしました。
あなたの言われることは正しく
あなたの裁きに誤りはありません。 詩編 51編5節~6節

罪赦される救いの喜び

詩編 51編

喜び祝う声を聞かせてください
あなたによって砕かれたこの骨が喜び躍るように。 詩編 51編10節

まことの信仰

ヘブライ人への手紙 11章

信仰がなければ、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神が存在しておられること、また、神は御自分を求める者たちに報いてくださる方であることを、信じていなければならないからです。 ヘブライ人への手紙 11章6節

神の律法に従い

サムエル記上 15章

サムエルは言った。
「主が喜ばれるのは
焼き尽くす献げ物やいけにえであろうか。
むしろ、主の御声に聞き従うことではないか。
見よ、聞き従うことはいけにえにまさり
耳を傾けることは雄羊の脂肪にまさる。」 サムエル記上 15章22節

神の栄光のために

コリントの信徒への手紙一 10章

だから、あなたがたは食べるにしろ飲むにしろ、何をするにしても、すべて神の栄光を現すためにしなさい。 コリントの信徒への手紙一 10章31節

行いの姿勢

ルカによる福音書 14章7-14節

「だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。…そうすれば、その人たちはお返しができないから、あなたは幸いだ。正しい者たちが復活するとき、あなたは報われる。」 ルカによる福音書 14章11節、14節

わたしの弟子であれ

ルカによる福音書 14章25-35節

「だから、同じように、自分の持ち物を一切捨てないならば、あなたがたのだれ一人としてわたしの弟子ではありえない。」 ルカによる福音書 14章33節

失われたものを取り戻す天の喜び

ルカによる福音書 15章1-10節

「言っておくが、このように悔い改める1人の罪人については、悔い改める必要のない99人の正しい人についてよりも大きな喜びが天にある。」 ルカによる福音書 15章7節

神への忠実さ

ルカによる福音書 16章1-13節

「ごく小さな事に忠実な者は、大きな事にも忠実である。ごく小さな事に不忠実な者は、大きな事にも不忠実である。」 ルカによる福音書 16章10節

聖書に耳を傾ける

ルカによる福音書 16章19-31節

「金持ちは言った。『いいえ、父アブラハムよ、もし、死んだ者の中からだれかが兄弟のところに行ってやれば、悔い改めるでしょう。』アブラハムは言った。『もし、モーセと預言者に耳を傾けないのなら、たとえ死者の中から生き返る者があっても、その言うことを聞き入れはしないだろう。』」 ルカによる福音書 16章30節~31節

いのちを賭けた信仰

ヨハネの黙示録 14章

また、わたしは天からこう告げる声を聞いた。「書き記せ。『今から後、主に結ばれて死ぬ人は幸いである』と。」“霊”も言う。「然り。彼らは労苦を解かれて、安らぎを得る。その行いが報われるからである。」 ヨハネの黙示録 14章13節

神の怒りの本質は愛

ヨハネの黙示録 15章

わたしはまた、天にもう一つの大きな驚くべきしるしを見た。7人の天使が最後の七つの災いを携えていた。これらの災いで、神の怒りがその極みに達するのである。 ヨハネの黙示録 15章1節

裁きが導く神賛美

ヨハネの黙示録 16章

そのとき、わたしは水をつかさどる天使がこう言うのを聞いた。
「今おられ、かつておられた聖なる方、
あなたは正しい方です。
このような裁きをしてくださったからです。…」
わたしはまた、祭壇がこう言うのを聞いた。
「然り、全能者である神、主よ、
あなたの裁きは真実で正しい。」 ヨハネの黙示録 16章5節、7節

ただ主なる神に仕えよ

ヨハネの黙示録 17章

「この者どもは小羊と戦うが、小羊は主の主、王の王だから、彼らに打ち勝つ。小羊と共にいる者、召された者、選ばれた者、忠実な者たちもまた、勝利を収める。」 ヨハネの黙示録 17章14節

罪の残り火を慕うことなく

ヨハネの黙示録 18章

天使は力強い声で叫んだ。
「倒れた。大バビロンが倒れた。」
…また、天から別の声がこう言うのを聞いた。
「わたしの民よ、彼女から離れ去れ。
その罪に加わったり、
その災いに巻き込まれたりしないようにせよ。」 ヨハネの黙示録 18章2節、4節

神の栄光をたたえる

ヨハネの黙示録 19章

わたしはまた、大群衆の声のようなもの、多くの水のとどろきや、激しい雷のようなものが、こう言うのを聞いた。
「ハレルヤ、
全能者であり、
わたしたちの神である主が王となられた。
わたしたちは喜び、大いに喜び、
神の栄光をたたえよう。
小羊の婚礼の日が来て、
花嫁は用意を整えた。」 ヨハネの黙示録 19章6節~7節

「命の書」に基づく主の恵み

ヨハネの黙示録 20章

わたしはまた、死者たちが、大きな者も小さな者も、玉座の前に立っているのを見た。幾つかの書物が開かれたが、もう一つの書物も開かれた。それは命の書である。死者たちは、これらの書物に書かれていることに基づき、彼らの行いに応じて裁かれた。 ヨハネの黙示録 20章12節

新しくされる天地

ヨハネの黙示録 21章

わたしはまた、新しい天と新しい地を見た。…「神は自ら人と共にいて、その神となり、彼らの目の涙をことごとくぬぐい取ってくださる。もはや死はなく、もはや悲しみも嘆きも労苦もない。最初のものは過ぎ去ったからである。」 ヨハネの黙示録 21章1節~4節

キリストの再臨の約束

ヨハネの黙示録 22章

以上すべてを証しする方が、言われる。「然り、わたしはすぐに来る。」アーメン、主イエスよ、来てください。
主イエスの恵みが、すべての者と共にあるように。 ヨハネの黙示録 22章20節~21節