リスナーからのお便り 2019年10月分

●三川共基先生のメッセージ、感謝です。何度も聴きたくて、携帯の録音機能を知り、金曜日のメッセージを録音しました。心につかえがあって、なかなか主とお話しできなくて苦しいですが、「助けてください」と「ありがとう」なら言えました。主よ、三川先生のメッセージを感謝いたします。主の豊かな祝福をお祈りしつつ… 茨城県 K.M.さん

●いつもありがとうございます。
「互いに愛し合いなさい」。神様は私たち人類すべてを愛してくださったので、私たちも神様を愛するという基本に戻り、そのことを伝えていくことは勇気が要りますが、家族やまわりの人々に伝えていこうと思います。その生き方に立ち帰ることの大切さを浅野先生に教えていただきました。人類の生きる基本を教えていただきました。宮城県 Y.S.さん

●私は教理からではなく、感性から改革派に惹かれて加入させていただきました。牧師の説教、人柄、雰囲気、「キリストへの時間」(西部中会)等々、この奥に潜んでいるものは確かなキリストの教えだろうと思いました。ですから加入後にハイデルベルクの学びを始めますと、加入前に教えていただいたことが納得できることがありました。
 改革派は日々改革に改革を重ねていく教会だと言われますが、個人もそうでなければならないのだと思います。何故なら罪人なのですから。
 今後も年相応に学んでいきたいと思います。よろしくお願いいたします。兵庫県 M.T.さん

●夜長の頃となりました。お元気ですか?(お会いしたことはありませんが)
 リジョイス10月のCDをありがとうございました。朝はテレフォンメッセージ、夕方にリジョイスを聴くようにしています。心から頼りにしていた主人が思い出の中の人になり、病気もあって、1日の終わりかけの1人の夕方はとても辛い時間です。誰もいない部屋に居なくてはなりません。リジョイスはそんな時間の心の慰めです。メッセージを聴きながら泣くこともあります。片時も心に安らぎがなく、ただ時を過ぎるのを耐えている状況です。辛いです。きついです。いつも寂しいし、心細いです。病気のため仕事も出来ませんし、1日が長く、1年が長く、途方に暮れます。ただただイエス様を心の支えに生きています。いくら書いても私の生活は何も変わりませんが、読んでくださってありがとうございます。心から感謝して…。リジョイス11月分、申し込みます。岐阜県 A.T.さん

●先日、ホームページで「キリストへの時間」を聴いていたところ、そういえばメールを差し上げていなかったなと思い、メールしました。するとプレゼントの通信講座が届きました。思いがけないことでしたので送り返すことも考えましたが、せっかくの番組を楽しむチャンスと思い、回答用紙を埋めてみることにしました。今回の第7問の中の「イエスの24時間を考えてみましょう」には驚きました。まるで考えたことがなかったからです。FM放送で美しい宗教音楽を耳にしていて急に思い出したのですが、この講座に出会えて嬉しいです。東京都 Y.S.さん

Copyright (C) 2019 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.