リスナーからのお便り 2020年3月分

●先日はCD「救いの約束」をお送りくださり、ありがとうございました。まだ聴けていませんが、時間のある時に心を静めて拝聴しようと思っています。
 さて、新型ウイルスの影響は、わたしの行っている教会にも及んでいます。行事の一部中止などが決まったようでした。そんな中、教会の方が私にもその知らせを伝えてくださいました。私は正直、神を100%信じているのではないのですが、その方は私のことを「仲間だと思っているよ」と言っていました。こんなにあまのじゃくで、大して集会にも参加していない私を仲間だと断言する、これが愛とかいうものの形なのかとビックリしました。ほんの少しうざったい感もありましたが、本心で言っていることなので、まずは一回受け容れることにしました。
 牧師先生に「誰でもイエスを信じれば、イエスの弟子になれば、神の臨在つまり神とご一緒の人生が過ごせる」と教わったことを思い出しました。そうか、だから(ちょっとうざったい位だけど)兄弟姉妹として過ごしたいと、私に優しくしてくれるのか。それも純粋な心で言っている。ちょっとだけもう少し遊び、また学ばせてもらおうかな。そう思ったのでした。東京都 Y.S.さん

●こんにちは。桜の開花の知らせが届き、本来なら「春」と安心する時期でもありますが、新型コロナウィルスで日本中は大変な時になっています。でも、こんな時こそ神様から与えられた全てのものに感謝して生活していくことが一番ですね。今週の「あさのことば」はとても心強いメッセージでした。疲れた時は、特に私たちは弱く脆い存在ですので、信頼できる、そして生きる力を与えてくださる神様だけを信じることの大切さを学ばせていただきました。宮城県 Y.S.さん

●先日はプレゼントを送って頂き、ありがとうございました。てっきり応募者全員が対象のものだと思い込み、お礼のハガキは無精にしておりましたが、抽選のものだったようで遅ればせながら、改めて御礼申し上げます。また、私が個人的にお尋ねしたことについて、詳しく親切なご回答についても、大変感謝しております。貴教会のより良き御発展を道南より祈っております。北海道 S.K.さん

Copyright (C) 2020 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.