リスナーからのお便り 2020年8月分

●スタッフの皆様、お変わりなくお過ごしでしょうか。神様は、どんなに辛く悲しい時も必ず最後は私を笑顔にしてくださる方です(主は救ってくださいます)。息子が思い悩み苦しんでいる時も、勇気と希望を与えてくださいます。ありがとうございます。今週のメッセージから本当に勇気を与えられました。今泣いている人は幸いである。あなた方は笑うよいになる。日常、私も辛く苦しい時でも、それを乗り越えて笑顔で生活しております。心に強さを与えてくださるイエス様に、神様に感謝致します。ありがとうございます。宮城県 Y.M.さん

●神様は罪人である私たちのために十字架にかかって死んでくださり、イエス様を主と信じることで罪がゆるされ、かみの子どもとされ、永遠の命が与えられていることを感謝します。ラジオ関西のホームページから見つけて聞いています。ありがとうございます。香川県 Y.M.さん

●始めてお便りいたします。いつも楽しみに聞かせて頂いております。コロナの感染で外に余り出なくなって早や4か月以上が経ちました。心が沈みがちなニュースが沢山ある中で、明るい元気なお声で始まるこの番組は、いつも安心して聞くことが出来ます。聞き終わるとほっとして、さぁまた頑張ろうと思ったり、知らなかった方の思いや苦しみを知って涙することも。いつも神様が共にいてくださる幸いを、うっかりすると置き忘れてしまうこともあって、聞くたびにそのことを思い出させてもらっています。酷暑の日々、スタッフ皆様のご健康が守られますようにお祈りしています。千葉県 T.U.さん

●主の御名を崇めます。何時も有り難うございます。放送で、なみ子さんと山下先生が言っておられた通り、コロナ禍の中に在っても、逆境の恩寵でメディア伝道の道が開かれ、増し加わり、このような事が有っても主に感謝を捧げる幸いを与えられています。メディア伝道の大切さや必要性が理解されたのではないでしょうか。教会自身の伝道に、また、メディア伝道を支える、ふくいんのなみを支える事の意味などが分かって頂ければ感謝ですね。教会自身の伝道も、方法が増し加わったのだと信じます。感謝致します。早くコロナが収束することを祈り願いつつ。 大阪府 ラザロの子さん

Copyright (C) 2020 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.