キリストと結ばれる | コリントの信徒への手紙二 5章

RCJメディアミニストリー「ふくいんのなみ」のトップページへ戻る

コリントの信徒への手紙二 5章

だから、キリストと結ばれる人はだれでも、新しく創造された者なのです。古いものは過ぎ去り、新しいものが生じた。日本聖書協会『聖書 新共同訳』 コリントの信徒への手紙二 5章17節

キリストと結ばれる

キリスト者は、キリストに結びついています。しかし、キリストと結びつく人は、三つの段階を通ります。

第一は、キリストと結ばれていない段階、これは、生まれ、育てられたすべての人の普通の状態です。その人は、福音を聞くかもしれません。自分の家には聖書がおいてあるかもしれません。しかし、その人は、再び生まれるまでは、キリストと結ばれていないのです。

第二は、キリストと結びつくことです。このことがなければ、私たちは決して、キリストと共にいる段階に至ることができません。すべての働きと労苦が終わり、すでに休息の中にいる兄弟姉妹と共にいることへと導くのは、キリストと結び付くことによってです。

第三に、その人に与えられた栄光の中でキリストと共にいることです。その時、終わることのない命が与えられるのです。キリストと共にいることは、天使たちと喜びを共にすることです。

年の終わりのこの日、私たちは、キリストが再び来られる日を待ち望み、新しい年も栄光の内にキリストと結ばれることを祈り求めましょう。

岡本 惠(湖北台教会)