あさのことば 2021年2月21日(日)放送

大木信(西鎌倉教会牧師)

大木信(西鎌倉教会牧師)

メッセージ: 礼拝を守るとは



 おはようございます。西鎌倉教会の大木信です。
 「なぜ日曜日に教会に行くの?何をするために行くの?」と質問されたことがあります。私はその質問者に応じて分かりやすく答え方を変えていたように思いますが、改めてこの問いに向き合うならば、「神が私に教会に行くことを期待しているから」と答えたいと思います。おかしいと思われるかもしれませんが、教会に行き礼拝する原動力は、神が私を待っておられ、求めておられるからなのです。

 日曜日の礼拝は、神が私たちを思って用意してくださった貴重な時間です。神が招いてくださり、人として生きるべき道を示してくださることによって私たちの信仰を養い、そのようにして御自身を現してくださる憩いの時間です。神は、招きに応えて礼拝に集まることを期待しておられるのです。

 私も一人の親です。我が子が親を慕って求めてくる様子は、大変嬉しいものであり、何ものにも代えがたい喜びです。親はいつでも子を「大丈夫か」と心配し、子どもの成長を期待する存在です。私たちの父なる神も、礼拝を通して、特に聖書の言葉を通して、もう一度生きる力を与える中であなたの成長を期待し、また心配してくださる。あなたが礼拝に来るのを待っておられる、そういうお方なのです。

Copyright (C) 2021 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.