あさのことば 2021年2月11日(木)放送

坂井孝宏(湘南恩寵教会牧師)

坂井孝宏(湘南恩寵教会牧師)

メッセージ: 詩編42編の祈りに心を合わせて



 ご機嫌いかがですか、湘南恩寵教会の坂井です。
 今週は詩編の祈りに心を合わせて、皆さんといっしょにお祈りをささげたいと願っています。今日は詩編42編です。まず2節3節をお読みします。

 「涸れた谷に鹿が水を求めるように、神よ、わたしの魂はあなたを求める。神に、命の神に、わたしの魂は渇く。」(詩編42:2-3)

 では、ご一緒にお祈りしましょう。
 神様、わたしの神様、今うなだれて、うめき声をあげずにはいられない者を憐れんでください。苦悩の中であなたを待ち望む者に、救いの手を差し伸べてください。乾ききった谷底で水をあえぎ求めている痩せ細った鹿のように、あなたの助けをあえぎ求める者がいます。どうかその声を聞き届けてください。岩を砕いて押し寄せる激流のような試練に呑み込まれ、ひどく混乱している者を憐れんでください。

 神様、あなたはどこにおられるのでしょう?あなたはわたしの神、わたしの砦。それなのに、なぜわたしを見放されたのか。なぜわたしをお忘れになったのか。どうしてわたしはこんなにも、嘆き苦しまねばならないのか。神様、あなたの光とまことを遣わしてください。その光に導かれて、あなたのもとへと進み行きたいと願います。

 世の光であるキリストよ、どうかこの暗闇を照らしてください。神よ、わたしの神よ、わたしはなおも告白します。「御顔こそ、わたしの救い」、わたしの神よ、あなたを信じます。

Copyright (C) 2021 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.