あさのことば 2021年2月 2日(火)放送

浅野正紀(江古田教会牧師)

浅野正紀(江古田教会牧師)

メッセージ: あなたの神となる



 いかがお過ごしでいらっしゃいますか。江古田教会の浅野正紀です。今週も、聖書の言葉に聞いていきたいと思います。

 旧約聖書の最初の書物であります創世記に、信仰の父と言われているアブラハムが登場します。ある時アブラハムは神より約束を受けました。創世記17章7節です。「わたしは、あなたとの間に、また後に続く子孫との間に契約を立て、それを永遠の契約とする。そして、あなたとあなたの子孫の神となる。」

 神はアブラハムに「あなたとあなたの子孫の神」となるという約束をしてくださいました。この約束は、アブラハムからその子イサクへ、イサクからその子ヤコブへ、ヤコブからその子孫であるイスラエル民族へと受け継がれていきました。

 そしてイエス・キリストは、この約束を与えられたアブラハムの子孫として生まれました。私たちはイエスを救い主と信じることで、イエスにつながることができます。アブラハムの子孫とは、実はイエス・キリストにつながっている者、すなわち教会をあらわしていました。

 こうして「あなたの神」となるという約束は、今やイエス・キリストにつながっている人々、すなわち教会へと受け継がれています。私たちはイエスを救い主と信じることによって、神が「私の神」となってくださいます。神は、イエス・キリストを通して、不特定多数の神ではなく、「私の神」となってくださいます。神は、いつも私たちと共にいてくださり、私たちを守り導いてくださいます。神を「私の神」と呼べるほどに神が近くにいてくださることほど、心強いことはありません。

Copyright (C) 2021 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.