あさのことば 2020年9月13日(日)放送

木村恭子(川越教会牧師)

木村恭子(川越教会牧師)

メッセージ: 成長させてくださるのは神



 川越教会牧師、木村恭子です。いかがお過ごしでしょうか?
 私は新型コロナウイルスのために外出の機会が減り、教会の花壇や植物の世話をする時間ができました。悪いことばかりではありません。実は聖書には、植物にまつわる話がたくさんあります。今週はその中からいくつかを取り上げてお話しします。

 新約聖書にこんな言葉があります。「わたしは植え、アポロは水を注いだ。しかし、成長させてくださったのは神です。ですから、大切なのは、植える者でも水を注ぐ者でもなく、成長させてくださる神です。」(1コリント3:6-7)

 花壇にたくさんお花を咲かせて、教会にいらっしゃる方々を楽しませたいなあと思いながら、花の世話をしています。お花にも土や水、光など好きな環境があって、それを知ってお世話することが大切です。今年、花壇に植えたのはガザニアという、南アフリカ原産の花。暑さに強く太陽の光が当たるとたくさん花を咲かせてくれます。でも、雨が続くと根が腐ってしまうんです。ですから、いくら手入れをしても最後はお天気次第。「神様、きれいに花を咲かせてください。」と祈ることになります。成長させてくださるのは神です。

 教会に集まる方々も、年齢、性別、性格や考え方などいろんな方がおられます。ですから、それぞれの方に合った信仰の歩みができるように、牧師も役員も様々な配慮をします。けれど、それでもうまくいかないこと、ありますよね。
 結局、成長させてくださるのは神、聖霊の働きです。神が一人ひとりに合った導きを与えてくださることを期待しています。

Copyright (C) 2020 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.