あさのことば 2020年9月 4日(金)放送

坂井孝宏(湘南恩寵教会牧師)

坂井孝宏(湘南恩寵教会牧師)

メッセージ: 詩篇37編の祈りに心を合わせて



 ご機嫌いかがですか、湘南恩寵教会の坂井です。今週は詩編の祈りに心を合わせて、皆さんといっしょにお祈りをささげたいと願っています。今日は詩編37編です。まず23節24節をお読みします。

 「主は人の一歩一歩を定め、御旨にかなう道を備えてくださる。人は倒れても、打ち捨てられるのではない。主がその手をとらえていてくださる。」

 では、ご一緒にお祈りしましょう。
 神様、ただひたむきに純粋に、いつもあなたに信頼し、あなたが喜ばれることをわたしも喜ぶ、そんな風に生きることができたらと願います。困っている人には助けを与え、平和を求め、正義を愛し、災いがふりかかってもうろたえず、悪しき時代にも苛立たず、たとえ持っているものはわずかでも、神の教えを心に抱いて、ほがらかに、よろめくことなく歩む。そういう者に、わたしはなりたいと願います。

 正直者が馬鹿を見るようなこの世界です。不正を行う者が権力を握り、富める者たちがますます富んでいくことに、怒りが沸き起こってきてしまいます。でも神様、「あなたにすべてをゆだねよ」との先人たちの教えに、今改めて耳を傾けて、あなたに信頼いたします。あなたはこの地上のすべてをご存じであられますから、あなたに背く者たちにも、あなたに従いたいと願う者たちにも、それぞれに報いをお与えになるでしょう。

 主よ、あなたを信頼します。わたしたちの願いにかなう道ではなく、大きな大きなあなたの御旨にかなう道が備えられますように。たとえ私たちに、病が与えられ、試練与えられ、落ちこみ、肩を落とす時があるとしても、でも、あなたがこの手をとらえていてくださることを感謝します。

Copyright (C) 2020 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.