あさのことば 2023年1月15日(日)放送

玉井宣行(所沢ニューライフ教会牧師)

玉井宣行(所沢ニューライフ教会牧師)

メッセージ: 天と地を結ぶ虹



 ご機嫌いかがですか。所沢ニューライフ教会の玉井宣行です。
 皆さんは、虹を見ると何を思い浮かべるでしょうか。7色に輝く虹は、一人ひとりに神秘的であり、何か希望の思いをかき立ててくれるのではないでしょうか。

 聖書には、ノアの箱舟の物語が記されています(創世記6-9章参照)。40日40夜、降り続いた雨によって、地は水で覆われました。しかし、「箱舟を造りなさい」との神の言葉に従い、その箱舟に入っていた8人のノア家族と生き物たちは、大洪水を乗り越えて、救い出されたのです。

 水が引いて、ノアの家族と動物たちが箱舟の外に出たとき、空には、大きな虹がかかっていました。そして、神が言われたのです。今後、大洪水で、人間や生き物が滅ぼされることはない、と。虹には、いろいろな形がありますが、天と地を結ぶような形の虹が多いように感じます。

 大洪水から、ノアの家族と生き物を救い出された神は、今も、様々な苦しみや悲しみの中にある人々を救おうとされています。苦しみや悲しみでいっぱいになったとき、この神に叫んでみてください。「神よ、苦しみの中にある、この私を助けてください」と。

 神は、聖書の言葉を通して、あなたが苦しみから逃れる手段を教えてくださいます。その手段を見出した時、私たちの心と神がおられる天との間に虹がかかったように、私たちの心に希望があふれるのです。

Copyright (C) 2023 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.