あさのことば 2023年1月13日(金)放送

佐野直史(銚子栄光教会牧師)

佐野直史(銚子栄光教会牧師)

メッセージ: 子どものようになる人



 おはようございます。銚子栄光教会の牧師、佐野直史です。
 今日も、聖書の言葉に聞きたいと思います。

 ある時、イエス様に、弟子たちが「いったいだれが、天の国でいちばん偉いのでしょうか」(マタイ18:1)、と尋ねました。弟子たちの間には、しばしば権力争いがあったようです。そのような弟子たちに対して、イエス様は、一人の子どもを呼び寄せて、次のようにおっしゃいました。「はっきり言っておく。心を入れ替えて子供のようにならなければ、決して天の国に入ることはできない。自分を低くして、この子供のようになる人が、天の国でいちばん偉いのだ。」(マタイ18:3-4)

 「子どものようになる」とは、どういうことでしょうか。私がお仕えしている銚子栄光教会では、キリスト教主義の保育園の働きがなされているのですが、その運動会の時に、子どもたちがかけっこをする姿を見て、「子どものようになる」とは、他人と自分を比較しない生き方なのではないか、と思いました。それは、小さな子どもたちがかけっこをする時は、勝ち負けのことを全く意識せず、笑顔で、それぞれのペースで、ゴールを目指して走っていたからです。

 弟子たちがそうであったように、私たちは、大人になればなるほど、他人との比較の世界の中を生きているのではないでしょうか。そのような中で、イエス様は、子どもの姿のように、他人と自分を比較するのではない生き方があることを教えています。イエス様は、ただ神様に愛され、受け入れられ、与えられた人生を自分のペースで歩んでいく、天の国の幸いへと私たちを招いておられるのです。

Copyright (C) 2023 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.