あさのことば 2022年6月15日(水)放送

尾崎純(光が丘キリスト教会教会牧師)

尾崎純(光が丘キリスト教会教会牧師)

メッセージ: 正しい人とは誰か



 いかがお過ごしでしょうか。東京練馬の光が丘キリスト教会で牧師をしております、尾崎純と申します。
 マタイによる福音書の13章47節からのところで、キリストは、天の国に入れられることを、網で魚を集め、より分けることにたとえました。人が魚にたとえられていて、天使たちが魚を引き上げて、良い魚と悪い魚に分けるというのです。

 湖の中では、良い魚も悪い魚も、自由に生きています。今現在、この世には、良い人も悪い人もいるのです。しかし、世の終わりの時には、天使が網で一気に魚を引き上げます。悪い人が幅を利かせているように見えることがあっても、この世界という湖は、丸ごと神様のものだということです。

 そして、良い魚なのか悪い魚なのかを決めるのは、魚自身ではありません。私たちは、自分で自分を判断することがありますし、人を見て判断することがあります。しかし、人間が決めることではないのです。天使が決めるというのが、この話です。

 そう聞くと不安になるかもしれませんが、安心してください。悪い人たちは、最後に火の中に投げ込まれて、「泣きわめいて歯ぎしりする」と言われています。もし、私たちが天使に捕まって、火の中に投げ込まれたら、どうするでしょうか。「何ですかこれは? どうしてですか? 助けてください」と叫ぶのではないでしょうか。それは、キリストが私たちに、天の国を約束してくださったからです。ですので、私たちは、何も不安に思うことはないのです。

Copyright (C) 2022 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.