東北あさのことば 2021年6月11日(土)放送

細田眞(日本キリスト改革派教会牧師)

細田眞(日本キリスト改革派教会牧師)

メッセージ: キリストに似る



 おはようございます。週末の朝のひとときをいかがお過ごしでしょうか。
 信仰の喜びは、信じる者がイエス・キリストに似た者に変えられていくことにあります。信仰者は、神の言葉を聞き、聖霊の導きに従ううちに、少しずつキリストに似た者につくりかえられていきます。

 聖書にはこう記されています。「これに対して、霊の結ぶ実は愛であり、喜び、平和、寛容、親切、善意、誠実、柔和、節制です。」(ガラテヤ5:22-23)。愛をはじめとするこれら九つの品性は、イエス・キリストが兼ね備えておられたものです。

 わたしたちが注目すべきは、これら九つの品性が、霊の結ぶ実であると記されていることです。これらの品性は、人間の努力によって獲得されるのではありません。キリストの霊である聖霊が、わたしたちにこれらの品性をもたらすのです。

 イエス・キリストは、ぶどうの木のたとえの中で、「人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。」(ヨハネ15:5)と言われました。わたしたちは、信仰によってキリストに結ばれる時に、霊の結ぶ実で豊かに育まれます。愛をはじめとする品性が、自分のうちに、少しずつ実を結んでいくことを経験するのです。その歩みは、ゆっくりとしたものであるかもしれません。しかし、わたしは確実にイエス・キリストに似た者に変えられていくのです。

Copyright (C) 2022 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.