あさのことば 2021年9月 8日(水)放送

長田詠喜(新所沢教会牧師)

長田詠喜(新所沢教会牧師)

メッセージ: 教会の人間関係は?



 おはようございます。ごきげんいかがでしょうか。新所沢教会の牧師、長田です。
 牧師としては嬉しいのは、「むかし教会に行ったことがある。」と言ってくださる方にお会いすることです。「では、ぜひ今度教会にいらしてください。」というのですがなかなか実現いたしません。中には「実はむかし教会でイヤな経験をしてそれから行っていません。」と打ち明けてくださる方もいて、こちらが申し訳なく感じることもあります。

 教会に長く通っている人であっても、「教会の人間関係が苦手。」という人がいます。ちょっと諦めを込めて「教会も人間の集まりだから。」と言う人もいます。確かに教会にどんなに良い人が多いと言っても、人がいる限りそこにはトラブルが起こります。だからと言って教会が人間の集まりであることは悪いことではありません。

 時々、朽ちて壁の十字架だけが残った石造りの古い教会の映像を見ることがあります。神様の働きの痕跡を見るのは、感慨深いことです。けれどもどんなに美しい光景でも、それは教会の「跡」です。教会ではありません。教会とは建物ではありません。人がいなければ教会ではありません。ただし人がいるだけでも教会ではありません。信じる人が集まっている、信じる人が神様を礼拝している、その場所が教会なのです。人がいて、神様がいる。そうやって神様と人がいるところが教会なのです。

 人間同士、時にうまくいかないこともあるでしょう。でも教会は神様と出会える特別な場所です。教会で神様を感じましょう。

 聖書を読みます。「2人または3人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである。」(マタイ18:20)

Copyright (C) 2021 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.