あさのことば 2021年9月 3日(金)放送

辻幸宏(大宮教会牧師)

辻幸宏(大宮教会牧師)

メッセージ: 心の中もご存じの神さま



 おはようございます。ごきげんいかがでしょうか。大宮教会牧師の辻幸宏です。
 みなさんは人の悪口を言ったり、心の中で嫌だなと思う人が、一人や二人はいたりしないでしょうか。人を傷つけているわけでも、ものを奪っているわけでもなく、それ位良いではないかと思うかもしれません。

 しかし聖書でイエスさまは語られます。「わたしは言っておく。兄弟に腹を立てる者はだれでも裁きを受ける。兄弟に『ばか』と言う者は、最高法院に引き渡され、『愚か者』と言う者は、火の地獄に投げ込まれる。」(マタイ5:22)また聖書は別の箇所で「兄弟を憎む者は皆、人殺しです。」(1ヨハネ3:15)とも語ります。

 つまり私たちは、人を傷つけなければ良いと思いがちですが、口に出すこと、心の中で思うことも根っこは人殺しとつながっているのです。そして神さまは、私たちの心の奥底もすべてご存じであり、私たちは何も隠すことができません。

 だからこそ私たちは、自らの罪、心の弱さを認め、神さまに赦しを求めなければなりません。神さまを信じる人を神さまは喜んで受け入れてくださり、罪を赦してくださいます。そして私たちもその人と和解し、愛をもって赦し合うことが求められています。

Copyright (C) 2021 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.