あさのことば 2021年7月23日(金)放送

小堀昇(花小金井教会牧師)

小堀昇(花小金井教会牧師)

メッセージ: 最後のワンピース



 皆さんお元気にお過ごしですか。私は、西武新宿線花小金井駅南口徒歩7分、グリーンロード沿い小平方面、花小金井教会牧師の小堀昇と申します。どうぞ宜しくお願い致します。
 さてイエス様は次のように言われました。「義に飢え渇く人々は、幸いである、その人たちは満たされる。」マタイによる福音書の5章6節です。

 フランスの物理学者でもあり、数学者でもあり、神学者でもあったブレイズ・パスカルという方がおられましたが、彼の弟子がその師であるパスカルの言葉を綴った『パンセ』という本があります。有名な言葉がいくつもその中にありますけれども、その中の一つに「人間には神にしか埋めることができない空洞が心の中にある。」、そんな言葉をパスカルは残しました。

 あの西方教会最大の神学者と言われたアウグスティヌスは、若い頃、霊的に彷徨ってマニ教に身を寄せるなど、いろんなところを彷徨いました。そして霊的に暗黒な生活をずっと送っていたのです。そんな彼は言いました。「私の心の中には、神よ、あなたに出会うまでは、埋めることができない、空洞がありました。そして、神よ、あなたに出会ったときに、私は、その心の空洞を埋めることができました。」彼はこのように言ったのです。

 神様こそが、私たちの人生の最後のワンピースなのです。私たちの人生の最後の切り札ということができるでありましょう。あなたは今渇いていますか。それならば、神様があなたの心の最後のワンピースとなってくださって、あなたの心を満たしてくださるのです。

 私たちの人生80年、29200日。1回だけの人生、あなたもこの神を信じ、救い主イエス・キリストを信じる時に満たされていくのです。どうぞあなたも、このお方とご一緒に歩んでください。

Copyright (C) 2021 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.