2022年11月25日(金)病人を癒すイエス

 いかがお過ごしですか。羽生栄光教会の村田寿和です。
 新約聖書のマルコによる福音書は、イエス様が多くの人から悪霊を追い出されたこと、イエス様が多くの病人をお癒しになったことを記しています(マルコ1:32-34参照)。

 このことは、イエス様において、神の国が到来したことのしるしです。イエス様が多くの人から悪霊を追い出し、多くの病人を癒されたことは、確かにイエス様において神の国が到来したということを示しているのです。

 神の国とは、神の王国であり、神の王的な御支配のことです。神様が王として支配されるところ、そこが、神の国、神の王国であるのです。神様が王として御支配されるとき、そこにはもはや、悪霊の居場所はありません。また、すべての病が癒されます。このことは、完成された神の国である新しい天と新しい地のことを考えるならば、よくお分かりいただけると思います(黙示録21章参照)。

 イエス・キリストの再臨によって到来する、新しい天と新しい地には、悪霊はいません。悪霊は、神様によって、燃える火の池に投げ込まれてしまっているからです。また、新しい天と新しい地には、病も死もありません。そのような新しい天と新しい地の祝福が、イエス様において、地上に到来したのです。イエス様の悪霊追放と癒しの奇跡は、イエス様において、王である神様の命と恵みの御支配が、確かに到来していることを示しているのです。


【今週のプレゼント】版画カレンダー(全員プレゼント・一人一枚)
【締切】11月26日 ●申込はこちら