2022年11月21日(月)悔い改めの洗礼を受けたイエス

 いかがお過ごしですか。羽生栄光教会の村田寿和です。
 新約聖書のマルコによる福音書は、イエス様のことに先立って、洗礼者ヨハネのことを記しています。

 神様は、イエス様に先立って、洗礼者ヨハネを遣わしてくださいました。ヨハネは、荒れ野で、罪の赦しを得させるための悔い改めの洗礼を宣べ伝えました。洗礼とは、水に浸すことです。ヨハネは、人々に「罪の赦しを得るために、神様に立ち帰って洗礼を受けなさい」と宣べ伝えていたのです。

 そのようにして、ヨハネは、人々が自分の後から来られる偉大な方を受け入れることができるよう、準備をしたのです。洗礼者ヨハネは、こう宣べ伝えました。「わたしよりも優れた方が、後から来られる。わたしは、かがんでその方の履物のひもを解く値打ちもない。わたしは水であなたたちに洗礼を授けたが、その方は聖霊で洗礼をお授けになる。」(マルコ1:7-8)。

 しかし、ヨハネよりも優れた方、聖霊で洗礼をお授けになるイエス様は、ヨハネからヨルダン川で洗礼をお受けになりました。罪のない御方、何一つ罪を犯したことのない御方であるイエス様が、罪の赦しを得させるための悔い改めの洗礼を、ヨハネから受けられたのです(1ヨハネ3:5、ヘブライ4:15参照)。イエス様は、私たち罪人の救い主となるために、ヨハネから、悔い改めの洗礼をお受けになったのです。


【今週のプレゼント】版画カレンダー(全員プレゼント・一人一枚)
【締切】11月26日 ●申込はこちら