2022年1月9日(日)Back to Bible

 皆さんお元気にお過ごしですか。私は、今週一週間この番組を担当させて頂きます、西武新宿線花小金井駅南口、徒歩7分グリーンロード沿いにあります花小金井教会牧師の小堀昇と申します。どうぞ宜しくお願いいたします。

 さて、聖書は次のように語ります。
「御言葉が開かれると光が射し出で 無知な者にも理解を与えます。」詩編の119編の130節の御言葉です。新改訳聖書は、第三版では「みことばの戸が開くと、光が射し込み、わきまえのない者に悟りを与えます。」と言っています。

 わたくしを育てて下さった牧師は、このように祈っていたのを本当に思い出します。信仰生活は、感情的なものではありません。信仰生活は、聖書が、私に語りかけて下さる神の御言葉であると信じて歩むことです。

 私たちは、自分の健康を保つために、毎日、朝、昼、晩、三食を食べます。それと同じように、私たちは、霊的な健康を保つために、毎日少しずつでも、聖書を読むのです。朝の5分があなたを変えるとよく言われます。聖書3分、お祈り2分でもいい、いや、聖書2分、お祈り3分でもいい。御言葉を読みながら、祈りながら歩んでいくときに、神さまがそこに必ず祝福を与えてくださいます。

 私は、若い頃、No Bible, No breakfast.このように教えられました。これは、「聖書もいらない、朝ごはんもいらない」、そういうことではありません。「聖書を読まずして、朝ごはんを食べるな」という教えでありました。

 新しい年2022年、どうか、Back to Bible!!あなたも聖書に親しみながら、聖書と共に歩んでください。神は、御言葉を通して働いて下さって、あなたの人生を新しくして下さいます。新しい年2022年、御言葉に親しんでご一緒に歩んでいこうではありませんか。それではまたごきげんよう。


【今週のプレゼント】耳で聴く月刊誌リジョイスCD「聖書日課2月分」(全員プレゼント)
【締切】1月15日 ●申込はこちら