ウエストミンスター小教理問答の学び 第73〜75問

第73〜75問 第八戒

問73: 第八戒はどれですか。
答:   第八戒はこれです。「あなたは盗んではならない」。

問74: 第八戒では、何が求められていますか。
答:   第八戒が求めている事は、私たち自身と他人との富や生活状態を正当に確保し、向上させることです。

問75: 第八戒では、何が禁じられていますか。
答:   第八戒が禁じている事は、何事であれ私たち自身または隣人の富や生活状態を不当に妨げる事、あるいはその恐れのある事です。


神からの祝福としての富


 小教理によれば、盗みを禁じる第八戒は、物欲を禁じ清貧を奨励するための戒めではなく、富や生活状態を保護するための戒めです。
 盗みの禁止は、神が人の所有を守られることを意味します。富は、神からの祝福として基本的には、喜び受けるべきものです。

生活向上の努力


 富は神からの祝福なのですから、私たちは、自分の生活状態を向上させるため、正しい努力をすべきです。富のため、という労働の意義を軽視すべきではありません。
 アダムはエデンの園ですべて実の成る木を与えられながら、園を耕す事を命じられました(創世記2:15)。神の下さる豊かさを実現するために、人は労働すべきなのです。

隣人の生活向上のための努力


 私たちは、隣人愛に促され、隣人の生活状態向上のためにも努めるべきです。
 具体的には、隣人を益する正しい労働、福祉や生活条件改善を目指す社会的諸行動、援助や寄付など、多くの道が開かれています。

盗みの罪


 盗みは、神の定められた道筋(勤勉)を捨てて生活向上を求める怠惰のあらわれです。第八戒はこれを禁じて勤勉を命じています。
 また、盗みは、富や自分の生活状態向上を至上のこととし、他人を顧みない罪です。あるゆる仕方での搾取は同類の罪です。
 「神と富とに兼ね仕える事はできない」(マタイ6:24)。富を偶像視せず、富に仕えず、神の僕として富を管理するべきです。

Copyright (C) 2009 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.