あさのことば 2021年2月15日(月)放送

小堀昇(花小金井教会牧師)

小堀昇(花小金井教会牧師)

メッセージ: 愛いっぱい



 皆さんお元気にお過ごしですか。私は西武新宿線花小金井駅南口徒歩7分、グリーンロード沿いにあります、花小金井教会牧師の小堀昇と申します。どうぞ宜しくお願いいたします。

 さてイエスは福音を伝えるために、弟子たちと一緒に町や村を巡り歩きました。イエスの周りにはいつも、弱っている人、病に倒れてしまった人、罪を犯した人、貧しい人…多くの人々が集まりました。なぜイエスの周りにはそんなに多くの人々が集まってきたのでしょうか。それは、イエスの心が愛でいっぱいだったからです。

 そんな愛の目で、人々をイエスがご覧になられた時に、人々は心の奥底で倒れていたのです。一見豊かな生活をしているのです。生活の必要は満たされていたかもしれません。大きな家に住んでいたのかもしれません。しかし、その心の深みにおいて、その心の中で、人々は傷つき、痛み、倒れていました。

 その情景を聖書は次のように語ります。「また、群衆が飼い主のいない羊のように弱り果て、打ちひしがれているのを見て、深く憐れまれた。」マタイによる福音書の9章36節です。イエスは、リップサービスの愛ではありません。口先だけの愛ではないのです。心から迸り(ほとばしり)出てくる愛をもって、私たち一人ひとりを愛して、私たちの罪を許し、私たちに永遠の命を与えるために、十字架で命を投げ出してくださいました。

 このお方を信じる時に私たちの人生80年、29200日、一回だけの人生、永遠の命の恵みの中を歩んでいくことができるのです。どうぞあなたも愛いっぱい、このイエスの愛を信じて歩んでください。それではまたごきげんよう。

Copyright (C) 2021 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.