あさのことば 2020年10月13日(火)放送

杉山昌樹(新座志木教会牧師)

杉山昌樹(新座志木教会牧師)

メッセージ: 分からないこと



 いかがお過ごしですか。新座志木教会の杉山です。
 このところ、自然災害が多くなっているような気がします。コロナウイルスの被害もなお衰えていないように見えます。そのような中で、私たちはしばしば、もっと悪い未来を思い描いてしまうのかもしれません。そして心の中で、もし神がいるならなぜこんなことになっているのか、これはおかしいではないか、と思われるかもしれません。

 実は、旧約聖書にも同じように、ひどい災いの中でなぜ自分が苦しめられなければならないのか、全く身に覚えがない、ということを神の前に主張し続けたヨブという人の話があります(以下ヨブ記参照)。大きな災難に見舞われたヨブのところに、3人の友達が訪ねてきます。しかし、彼らはことごとくヨブを慰めるのに失敗します。それだけではなく、これだけ大変な目にあったからにはヨブにも何か間違いがあったのだろうと、決めつけてしまいます。

 しかし、ヨブには全く心当たりがありません。そのようにして、押し問答をしていく中で、ヨブは、自分は全く正しいはずなのだから、神に正しいと言ってほしいと訴えます。ところが神はこれに対して「お前はすべてのことがわかるのか。」と答えられました。人間には理解しきれないことがいくらでもある、というのです。

 世界は思いがけないことで満ちています。そして明日は、私たちの予想よりももっと良いかもしれません。すべてを知り尽くせないということは、実はとてつもなく、喜ばしいことかもしれません。

Copyright (C) 2020 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.