あさのことば 2020年9月11日(金)放送

小堀昇(花小金井教会牧師)

小堀昇(花小金井教会牧師)

メッセージ: 世の光キリスト



 お元気にお過ごしですか。西武新宿線花小金井駅南口徒歩7分、グリーンロード沿い、花小金井教会牧師の小堀昇です。今日もご一緒に、神様を見上げて歩んでまいりましょう。

 イエスは次のように言われました。「わたしは世の光である。わたしに従う者は暗闇の中を歩かず、命の光を持つ。」ヨハネによる福音書8章12節です。光は、本当に大切です。教会の2階に緑が置いてありますが、夏は光を十分に浴びて、葉っぱが大きく育っていきます。しかし冬の時期はこれとはまったく反対で、光が少ないので、葉っぱはほとんど育つことがありません。

 光は、命ある者にとって、必要欠くべからざるものです。イエスこそが、あなたを本当の意味で生かす光であるのです。「主はわたしの光、わたしの救い、わたしは誰を恐れよう。主はわたしの命の砦、わたしは誰の前におののくことがあろう。」詩編27編1節の御言葉です。これは、オックスフォード大学の標語ともなっています。私は世の光である。

 確かにこの世界は暗闇かもしれません。しかし、闇を追い出すことができる方法が一つだけあります。それは、光をそこに入れることです。光の中に闇を一筋入れることは絶対にできません。しかし、闇に光を入れることはできるのです。光だけが闇を追い出すことができます。イエス・キリストという光を、私たちが心の中にお迎えしていくならば、私たちの心の闇も追い出されていくのです。

 「わたしは世の光である。わたしに従う者は暗闇の中を歩かず、命の光を持つ。」どうぞあなたも、光であるイエス様を信じて歩んでください。それではまた、ごきげんよう。

Copyright (C) 2020 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.