あさのことば 2020年5月21日(木)放送

川杉安美(草加松原教会牧師)

川杉安美(草加松原教会牧師)

メッセージ: 生きているイエス・キリスト



 ごきげんいかがでしょうか。草加松原教会の川杉安美です。
 聖書では、イエス・キリストが死に勝利して復活した、と教えます。けれども、それが2000年前の一つの事件として終わってしまったら、私たちにとって意味はないということにもなりかねません。復活したイエス様は、今も生きて働いておられ、私たちにもかかわってくださる、というところまでいかないと、ということです。

 実際のところはどうなのでしょう。十字架を前にしたイエス様は、弟子たちに教えました。「わたしは、あなたがたをみなしごにはしておかない。あなたがたのところに戻って来る。」(ヨハネ14:18)と。しかし、どういう形で戻って来るのでしょうか。聖書は言います。「わたしが去って行かなければ、弁護者はあなたがたのところに来ないからである。わたしが行けば、弁護者をあなたがたのところに送る。」ヨハネによる福音書16章7節です。

 この弁護者というのを、聖書では聖霊と呼びます。イエス様の送ってくださる霊です。天に行かれたイエス様は、そこから一人ひとりに聖霊を送ってくださるのです。神秘的なことですが、その聖霊によって、イエスさまと共にいることになります。聖霊を受けたパウロは「キリストがわたしの内に生きておられる。」とさえ言いました。

 実は、イエス・キリストを信じるようになることも、キリスト教会があることも、聖書があることも、すべてはイエス様の霊である聖霊のお働きなのです。そのように、聖霊によってイエス様は今もお働きになっておられるのです。あなたをキリストに導くのも、聖霊なのです。

Copyright (C) 2020 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.