あさのことば 2020年5月 5日(火)放送

山下正雄(ラジオ牧師)

山下正雄(ラジオ牧師)

メッセージ: 子どもを招くイエスさま



 いかがおすごしですか。ラジオ牧師の山下正雄です。
 きょうは「こどもの日」です。この日が定められたのは「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ためと祝日法の条文に記されています。子供たちが健康で幸せに育ってほしいと願うのは、世界共通の願いであると信じます。けれども、現実には虐待されている子供たちの悲しいニュースが絶えません。貧困にあえぐ子どもたちが、この日本にもかなりの割合でいるという現実を耳にしたときに、最初は信じられない思いでした。

 しかし、弱い者、小さな者にしわ寄せがいくというのは、今に始まったことではありません。旧約聖書の時代にも、孤児ややもめに対して特別な配慮を命じた掟が存在しました。それは裏を返せば、弱い立場の人たちが、いとも簡単にないがしろにされていたからでしょう。

 イエス・キリストの教えには、しばしば幼子や小さな子供が登場します。あるとき、祝福を求めて、イエス・キリストのもとへ子供たちを連れてきた人々がいました。それを見た弟子たちは、この人たちを叱ったとあります。しかし、イエス・キリストは子供たちを祝福しておっしゃいました。

 きょうのみ言葉「子供たちをわたしのところに来させなさい。妨げてはならない。神の国はこのような者たちのものである。」マルコによる福音書10章14節

Copyright (C) 2020 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.