あさのことば 2020年3月27日(金)放送

木村恭子(川越教会牧師)

木村恭子(川越教会牧師)

メッセージ: あなたも神のかたち



 いかがお過ごしですか?川越教会牧師、木村恭子です。
 今週は「神のかたち」についてお話ししてきました。今日は、あなたにも神のかたちが与えられている、ということをお話しします。

 わたしは東武東上線沿線に住んでいますが、残念なことに東武東上線は人身事故が多いことで有名です。人身事故というとき、その多くは「自死」だそうです。複雑な社会の中で、取り残され、自信を失ってしまった方。心や身体の病、障がいなどで将来への希望が持てなくなった方。「自死」を選んだ方々には、それぞれに切実な理由があったのだと思います。ですが、そういう方にこそ知っていただきたかったと思います。あなたの中にも神のかたち、神のよきものが与えられているということを。

 新約聖書でイエスは「空の鳥をよく見なさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、倉に納めもしない。だが、あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。あなたがたは、鳥よりも価値あるものではないか。」(マタイ6:26)と語ります。空の鳥は自分で餌を見つけ自立して生きていますが、背後には、神が整えられた自然の営みがあり、神の恵みがあります。そしてイエスは、人間の命は、人生は、空の鳥以上に価値がある、と教えています。神によって造られ、神のかたちが与えられているあなたを、神は愛しておられます。あなたの歩みを配慮してくださいます。

 聖書の言葉「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。(マタイ11:28)

Copyright (C) 2020 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.