あさのことば 2020年2月 9日(日)放送

櫻井良一(東川口教会牧師)

櫻井良一(東川口教会牧師)

メッセージ: 終わりの時への備え



 ごきげんいかがですか。東川口教会の櫻井良一です。
 聖書は、私たちの住むこの世界には必ず終わりの時がやって来ることを教えています。この教えを私たちは普通「終末論」という言葉で表現しています。神さまが造られたこの世界も、そして宇宙もこのままずっと続くわけではありません。すべてのものが新しく創り変えられるときが、やがて必ずやって来るのです。ところが一部の人々はこの終末論を興味本位に取り上げて、人々の心を惑わしたり、不安にさせたりしています。

 しかし、聖書は私たちの心を不安にさせるために終末論を教えているのではありません。むしろ、聖書は私たちに終末の出来事を示すことで、その終末に備えて今と言う時を大切に生きるように勧めているのです。終わりの時は必ずやって来ます。しかし、その日、そのときがいつになるかは誰にも知らされていません。ひょっとしたら今日と同じような明日はやって来ないかもしれません。だから私たちは大切な決断を明日に先伸ばすことができないのです。今日という日を使って、終わりの日に備える必要があるからです。

 このように終末論は私たちの人生にとって今日がとても大切な日だと言うことを教えています。あなたは今日という一日をどのように過ごされますか。

 聖書の言葉「だから、目を覚ましていなさい。あなたがたは、その日、その時を知らないのだから。」マタイによる福音書25章13節

Copyright (C) 2020 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.