あさのことば 2019年9月 6日(金)放送

小峯明(船橋高根教会牧師)

小峯明(船橋高根教会牧師)

メッセージ: 神の報い



 いかがお過ごしですか。船橋高根教会の牧師の小峯明です。
 キリスト教は、いわゆる御利益宗教ではありません。イエス様を信ずるわたしたちも、健康や安全や生活と仕事のために祈り願いますが、イエス様を信じていても病気になることもありますし、災害にも遭います。戦争の時には空襲で焼失した教会もありました。しかしながら、イエス様に従う者たちには報いが約束されています。

 試練やまた敵対者から迫害や様々な困難をイエス様の名の故に受けることもあるかもしれませんが、忍耐してイエス様に従い続ける者には報いが約束されています。それは地上で与えられることもあります。教会に行きますと、教会員の方たちとの出会いを経験します。教会の方たちは、互いに祈り合い、あなたのためにも祈ってくださいます。

 礼拝に時々行けば、教会の方たちとも少しずつ親しくなっていくでしょう。会社でも学校でも、毎日会う人は大勢いるかもしれませんが、あなたのために祈ってくれる人たちはいないでしょう。あなたのことを気にかけてくれる人はいるかも知れませんが、祈り続ける人は教会以外にはおりません。教会は、イエス様においてあなたとの出会いを喜び、祈ってくださいます。

 もちろん、信仰は強制ではありません。教会に行っても信仰は強制されることはありません。その中で礼拝に集う内に、聖書を通してイエス様と出会うように導かれます。イエス様との出会い、それがかけがえのない報いとしてわたしたちに与えられます。イエス様を得るならば、そこには命が伴っているのです。

Copyright (C) 2019 RCJ Media Ministry All Rights Reserved.